ブルワリー・ビアバー紹介

IBREW(アイブリュー)銀座|リーズナブルにクラフトビールを飲むならここ!充実のタップリストを誇る最高のビアバー

更新日:



今回は、CRAFT BEER BAR IBREW GINZA(アイブリュー 銀座)を紹介します。

僕が知っている中で一番コスパのいいクラフビアバーです。

CRAFT BEER BAR IBREW GINZA

CRAFT BEER BAR IBREW GINZAは、銀座にあるビアバーです。

ibrew自体は銀座に2店舗と、新橋、秋葉原、恵比寿にあります。銀座は何回か行っていますが、秋葉原の店舗も一回行ったことがあります。

有楽町と、東京駅の中間くらいのところにあります。有楽町からの方が近いと思います。いつも有楽町から行きます。

初めて行った時は少し迷いました。入り口がちょっとわかりにくいかもしれません。

有楽町側に入り口があります。

店内はコの字のカウンター席と、テーブル席があります。

こちらはカウンター席です。ビール好きがレアなビールを求めてやってきます。カウンターはちょっと狭いですが、テーブル席はもう少し余裕があります。

とにかくリーズナブル

ibrewのいいところは、とにかくリーズナブルなところです。

ハーフパイント(270ml)が税別390円、パイント(470ml)が税別690円と、クラフトビールにしては驚くほど安いです。

クラフトビールは当たり前に1杯1000円とかします。ほんとに大人の嗜みという印象を受けますが、しかしこのお店はなんと390円で飲めてしまうのです。

また、飲み比べセットもあり、いろんな種類を少しずつ飲む場合は、これがものすごくお得です。

1杯90mlですが、3種で690円(1杯あたり230円)、5種で1090円(1杯あたり218円)、10種で1990円(1杯あたり199円)とこれも破格級です。

タップリストが充実

また、ただリーズナブルなだけではありません。タップリストがとても充実しています。

この日はなんと47種類のビールがラインナップされていました。スタイルも網羅的にバランスよく揃っていて、ニューイングランドIPAなんかもしっかりと用意されています。

リーズナブルなこと、タップリストが充実していること、そして後で紹介しますが料理も美味しいです。とにかく素晴らしいビアバーです。

それではここからは、飲んだビールを紹介していこうと思います。

飲んだビール

ibrewで飲んだビールを全部紹介して行きます。

Balmy Breeze 忽布古丹醸造

まずは忽布古丹醸造のBalmy Breezeというビールを飲みました。ラガーですがドライホップしてあって柑橘系のとてもよい香りがします。最初の一杯目にふさわしい、バランスの取れたビールでした。とても美味しかったです。

詳しくはこちら:

かみふGolden Ale 忽布古丹醸造

これぞまさに忽布古丹醸造のというボディの軽さとホップフレイバーのバランス感が絶妙なゴールデンエールです。Balmy Breezeのエール版という感じでした。

コペルニクス 奈良醸造

奈良醸造という奈良県奈良市にあるブルワリーが造るセゾンスタイルのビールです。酸味のあるアロマとセゾン特有のふんわりとした甘みが特徴的なビールでした。

ジュース竜巻 Distant Shores Brewing

東京都東村山のブルワリーです。ブルーパブもやっているそうです。濃厚なフレイバーでがっつりとしたニューイングランドIPAでした。

スサノオIPA 六甲ビール

兵庫県神戸市のブルワリー六甲ビールが誇るアメリカンIPAです。トロピカルフレイバーが印象的でした。飲みやすくて美味しかったです。

ビーイージー けやぐやん

アルコールが8.1%と強めなのにそれを感じさせません。南国感の強いとても美味しいニューイングランドIPAでした。けやぐとは青森の方言で友達という意味だそうです。

VERTERE Aesculus

アエスクルスというビールです。スタイルはセゾンで、シトラスフレイバーの効いています。見た目通り、軽めな感じのセゾンでした。

やくらい 冬霞IPA

スタイルはミルクシェイクヘイジーIPAです。トロピカルフレイバーとソフトなマウスフィールが特徴的なニューイングランドスタイルのIPAでした。

エールスミス HAZY.394

エールスミスはアメリカ・サンディエゴの有名クラフトブルワリーです。今回飲んだのはヘイジー・ペールエールスタイルのビールです。トロピカルなフレイバーと、モルトの穏やかな甘味がマッチしたビールでした。

やくらい 秋霞IPA

スタイルはレッドヘイジーIPAです。ペールエールのようにモルティで、グレープフルーツのようなシトラス系のアロマとのバランスが取れた美味しいビールでした。

バテレ Senecio#2

日常IPA 忽布古丹醸造

バテレ Rhoeas#3

ロエアスと読みます。スタイルはウェストコーストIPAです。見た目は透き通っていますが、ホップ由来のシトラス系のアロマが強く、強めのIPAでした。

フードメニュー

このお店はビールもさることながら、料理のクオリティも高いです。ビールが進みます。

前菜は200円からあります。量は少ないですが、いろんなものが食べれるのが良いです。

この辺りはミックスナッツやポテサラ、アンチョビマリネです。

生マッシュルームとルッコラのサラダは特におすすめです。

まとめ

今回は、ibrewの銀座店を紹介しました。

ここでは本当にいろんなビールをリーズナブルに飲むことができて、お金が潤沢にあるわけではない市民にとってはとてもありがたいお店です。

今後も使わせてもらうお店だと思います。

今回は以上です。

□秋葉原店にも行きました。

店舗情報

■営業時間:
[Mon~Sun・holiday]13:00~23:30(L.O 23:00)

※引用:公式サイト

■アクセス:
JR有楽町駅から徒歩約4分

-ブルワリー・ビアバー紹介

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.