飲んだビール

六甲ビール スサノオIPA|トロピカルフレイバーと、クリアで雑味のない後味でバランスが最高なアメリカンIPA

更新日:



今回は、「六甲ビール」の「スサノオIPA」を紹介します。

六甲ビール

六甲ビール醸造所は、兵庫県神戸市にあるブルワリーです。1997年に工場が設立され、以降いろんなビールを造っています。

工場は六甲山麓にあるそうです。

公式ホームページでは設備の一部が写真で見ることができますが、手作りのモルトミルを使っているようです。

公式ホームページ:
https://www.rokko-beer.com/brewery.html

見た感じ小型でホームブルーくらいの規模感に見えますが、サイトの雰囲気もアットホームな感じがしてとても好印象です。

ビールラインナップ

六甲ビールは1997年に最初のビールをリリースして以降、いろんなビールを造っているようです。ビールのラインナップが公式ホームページで公開されていますが、本当にいろんなビールを造っています。意外なのが、IPAの種類が多いです。

ビールのラインナップ:
https://www.rokko-beer.com/lineup.html

2013年以降、いろんなホップでシングルホップIPAを出しています。

六甲ビールは初めて飲みますが、今回は、2016年に六甲ビールからリリースされた「スサノオIPA」というビールを紹介します。

飲んだのは銀座にあるIBREWというビアバーです。

スサノオIPA

いろんなIPAを造っているIPAですが、スサノオIPAは今でもレギュラービールとしてラインナップされています。

スサノオIPAはアメリカンIPAと呼ばれるホップの特徴をしっかり引き出したスタイルです。
ホップを大量に使用することでトロピカルフルーツを思わせるような甘い香りと柑橘系の味わい、
そして後から来る程よい苦味を特徴に仕上げました。
強烈なキャラクターを持っているため、一度気に入ったらもう普通のビールには戻れなくなる味わいです。
いつもと違うひとときにこの一杯をどうぞ。
https://www.rokko-beer.com/lineup.html

ホップを大量に使ったアメリカンスタイルのIPAとのこと。2013年から始まったIPA醸造のノウハウが詰まったビールなのかなと想像しました。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いていきます。

こちらがスサノオIPAです。

見た目は透き通ったクリアな色合いです。

香りはホップ由来のトロピカルフレイバーがとてもいい感じです。ものすごくいい香りです。

飲んで見ると、思ったよりクリアな口当たりで、雑味がありません。そのせいか香り同様フルーティなフレイバーがとても際立ちます。バランスがとても取れていると思います。

後味もトロピカルフレイバーが心地よく残り、とても美味しいです。

さすがは六甲ビールです。また見かけたら飲みたいと思います。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.