札幌旅行記

【札幌】二条市場|生牡蠣など新鮮な海の幸を食べ歩きできる「札幌市民の台所」(札幌旅行記#10)

更新日:



札幌旅行記の続きを書いていきます。今回は、札幌にある二条市場を紹介したいと思います。札幌旅行で立ち寄りましたが、鮮度の良い海の幸を味わうことができました。

札幌旅行記の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/category/traveling/sapporotrip

札幌市民の台所

二条市場は札幌にある市場です。「札幌市民の台所」とも呼ばれています。

札幌の中心地にあって、僕が今回宿泊したホテルから徒歩2分くらいのところにあります。

朝行きましたが、観光客がたくさんいました。海外観光客もたくさんいました。

二条市場には、新鮮な海の幸がたくさん並んでいます。

カニが並んでいました。やはりこの季節はカニですね。

牡蠣、アワビ、ホタテなど、貝類もたくさんあります。

ウニもありました。牡蠣やホタテ、タラバの網焼きが食べられます。

生牡蠣もその場で食べられる

ここでは生牡蠣も食べられます。

その場で牡蠣を調理してくれます。

店内にはちょっとしたスペースがあるのでそこで食べられます。

今回食べたのは「まるえもん」と「昆布森」。あっさりしているのが「まるえもん」、クリーミーなのが「昆布森」だそうです。あっさりしているのがいいかクリーミーなのがいいかと聞かれて、1個ずつお願いしました。

昆布森は少しもったり、ねっとりとした味わいがしました。対してまるえもんは、旨みが強く、出汁のような味です。この対比的な2つの牡蠣が札幌では食べられます。しかも新鮮な状態で食べられます。

僕はよく東京のオイスターテーブルなどで生牡蠣を食べますが、北海道産のこれらの牡蠣はあまり見かけません。生牡蠣が食べたいのなら、札幌に行くことをお勧めします!

札幌で生牡蠣を食べるなら

二条市場でも生牡蠣を食べることができますが、他にも生牡蠣を食べることができるお店はあります。特に安かったのが、5坪というお店です。

六本木にある5坪には行ったことがありましたが、札幌にも何店舗かあり、その中の一つが二条市場の近くにあります。市場で食べるのに抵抗がある方は、こちらのお店で食べるのも手です。

まとめ

今回は、二条市場を紹介しました。

二条市場ではこのほかにも、海鮮丼のお店もありました。今回は行きませんでしたが、結構いろんなお店があったので、ランチで行けばそれなりに困ることはなさそうです。

札幌に旅行した際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。

札幌旅行記の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/category/traveling/sapporotrip

アクセス

大通駅35番出口から徒歩約4分:

-札幌旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.