飲んだビール

Be Easy Brewing(ビーイージー) けやぐやん|南国感がすごい!トロピカルでスムージーなニューイングランドIPA

更新日:



今回は、Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)の「けやぐやん」というビールを紹介します。

Be Easy Brewing

Be Easy Brewingは青森県弘前市にあるブルワリーです。

ギャレスのアジトというタップルームがあり、そこでビールも造っているそうです。

変わった名前ですが、公式ホームページによると、「醸造所の場所、建物の外観、そこから感じる雰囲気を見ると、なぜこの名をつけたか理解できるはず。」とのこと。ぜひ一度その世界観を体験してみたいです。

ビールのリストを公開していますが、いろんな種類のビールを造っているようです。ヘイジーなIPAがたくさんあって、すごくいい感じです。

ビールの名前を見て行くと、「けやぐ」というワードが使われているビールが多いです。この「けやぐ」とは、青森の方言で「友達」という意味だそうです。

「おめのけやぐがら 電話あたよ」
(あなたの友だちから電話あったよ)

引用:https://dictionary.goo.ne.jp/leaf/dialect/116/m0u/

そして今回飲んだビールは「けやぐやん」というビールです。

けやぐやんを飲んだのは、銀座にあるビアバー「IBREW」です。

僕のとても好きなビアバーです。

けやぐやん

それではけやぐやんを紹介していきます。

このビールは、大阪のYELLOW APE CRAFTとのコラボビールのようです。ラズベリーが入っているとのこと。また、ホップを大量に使う「のっつど」シリーズというものがあるようで、けやぐやんはそのシリーズだそうです。

ラズベリーの甘酸っぱさがなんとも爽やか!キリッとした軽めの苦味とバランスが良く、アルコールの高さを感じさせないIPA
引用:https://m.beeasybrewing.com/app/beer/15315384/11/#PhotoSwipe1583935769936

なんとアルコールは8.1%。なかなかハイアルコールなIPAですが、この手のホップを大量に使ったビールにはつい騙されます。美味しくて、気付いたら酔っているパターンが多いので注意が必要です。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いていきます。

写真が暗いですが、見た目はものすごく濁っています。濁っているというより、オレンジ色です。ニューイングランドIPAの中でも濁っている方だと思います。

香りはトロピカルです。まさしくトロピカルフルーツという感じです。ラズベリーを使っているとのことですが、酸味というよりも、トロピカルフルーツのような感じです。トロピカルフルーツを使っているんじゃないかというくらいトロピカルです。

飲んで見ると、口当たりがものすごくスムージーで、南国感やばいです。

スムージーなほど後味に嫌な感じの味が残るビールもありますが、これはそんなことはなく、南国感がとても心地よいです。

Be Eazy Brewingのビールはまた見かけたら飲みたいと思います。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.