飲んだビール

Distant Shores Brewing ジュース竜巻|トロピカル感の強い濃厚フレイバーで勢いのあるニューイングランドIPA

投稿日:



今回は、Distant Shores Brewing(ディスタント・ショアーズ・ブルーイング)というブルワリーの「ジュース竜巻」というビールを紹介します。

Distant Shores Brewing

Distant Shores Brewingは、東京都東村山にあるブルワリーです。

前に一度、東京ビアフェスで出店していたのでその時にビールを飲んだことがあります。

コンニチワマイケルデスという変わった名前のIPAでした。スタイルはニューイングランドIPAで、美味しかったのを覚えています。

ニューイングランドIPAについてはこちら:

Distant Shores Brewingでは2017年からビールと造っているそうで、毎週日曜日の午後1時から午後6時まで、テイスティングルームが空いているそうです。ぜひ一度行って見たいです。

公式サイト:
https://distantshoresbrewing.com/醸造所/

今回は、「ジュース竜巻」というビールを飲んだので紹介して行きます。飲んだのは、銀座にあるIBREWというビアバーです。

僕がとても好きなビアバーです。

ジュース竜巻

それではジュース竜巻を紹介して行きます。このビールもコンニチワマイケルデスと同じくニューイングランドIPAです。このブルワリーはニューイングランドを得意としているようです。

見た目は見るからにニューイングランドなヘイジーさです。香りもトロピカルでとてもいい香りです。

飲んで見ると、口当たりはソフトでまろやかさがあり、普通に美味しいニューイングランドIPAという感じです。

結構味濃いめで、もしかしたら好みが分かれるかもしれません。僕は個人的に好きな方です。

とても勢いのあるニューイングランドIPAという感じのビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.