飲んだビール

プレミアムモルツ 初仕込|"新鮮さ"が魅力!毎年正月明けはこれがあるから頑張れると思えるビール

投稿日:



今回は、サントリーのザ・プレミアム・モルツ 初仕込 2020を紹介します。

ザ・プレミアム・モルツ 初仕込

2020年1月21日(火)より、「ザ・プレミアム・モルツ 初仕込」が全国で数量限定新発売されています。

このビールは、一年に一度、正月明けのこの時期に発売されるビールですが、毎年とても楽しみにしています。

毎年正月が明けるとモチベーションが下がりますが、このビールがあるから頑張れます。これを楽しみ頑張ってきた。そう言っても過言ではありません。

こちらは昨年飲んだ時の記事です。

毎年楽しみにしているビールです。

鮮度が魅力

このビールの魅力は何と言っても"鮮度"です。

こちらの画像をご覧ください。

ビールの発売は2020年1月21日、このビールの製造は2020年1月上旬です。ということは、製造から2週間、早ければ1週間で飲むことができているということです。

パッケージはこんな感じです。

とても素敵な絵です。黄金の麦がそそります。

「ザ・プレミアム・モルツ 初仕込」は、収穫・製麦後に空輸で初入荷したダイヤモンド麦芽を加えた、この季節だけ楽しめる限定商品として、お客様から大変高い評価をいただいています。2019年からは「同〈香る〉エール」の“初仕込”も発売し、その味わいの違いをお楽しみいただいております。パッケージは、黄金色に輝く雄大な大麦畑のイラストを配し、麦芽へのこだわりを表現しました。
引用:https://www.suntory.co.jp/news/article/13612.html

初入荷という言葉が気になります。まさか年明けにマッシングからやっている訳ではないと思われます。この季節だけ楽しめる限定商品として大好評です。家族にも勧めました。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いていきます。

原材料は麦芽とホップのみです。

注ぐとこんな感じです。

開けた瞬間に香ばしいとてもいい香りが感じられます。

グラスに注ぐとよりそれが際立ちます。とうもろこしの甘さから、甘さ成分を除いて香ばしさだけを残したような、そんな香ばしい甘さです。モタッとしていないスッキリとした香ばしさがあります。

口当たりは雑味がなく、爽やかな甘みがダイレクトに感じられます。後味にほのかな苦味があります。

とても美味しいビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.