飲んだビール

オクトワンブルーイング オクトネ・エール|青リンゴのような爽やかな香味が特徴のアメリカン・ウィートエール

投稿日:



今回は、群馬県みなかみ町「オクトワンブルーイング」の「オクトネ・エール」を紹介したいと思います。

オクトワンブルーイング

オクトワンブルーイングは群馬県の水上温泉にあるマイクロブルワリーです。2017年9月に設立され、2018年5月26日にグランドオープンした比較的歴史の新しいマイクロブルワリーです。

ホームページを見ると、6種類のスタイルが紹介されています。エールスタイルが中心で、アメリカンスタイルのホップフレイバーをきかせたビールが多いです。他にもセゾンやポーター、ケルシュを造っていて、僕個人的には好きなスタイルが多く、とても好みです。

今回、ふるさと納税の返礼品をふるさとチョイスで検索していたところ、このブルワリーのビールが目に止まり、申し込んでみました。

デザインもスタイルのラインナップもハイセンスです。

今回はこの中から、オクトネ・エールを飲んだので紹介したいと思います。

オクトネ・エール

オクトネ・エールは、今回のふるさと納税の返礼品セットの中で唯一2本入っていたビールなので、オクトワンブルーイングの中でもこれがフラッグシップビールだと思います。

小麦とアメリカンホップを使ったエール
軽やかな飲み口と酵母の風味が特徴
オクトネはご存知奥利根が名称の由来

引用:https://oct-1.com

スタイルはアメリカンウィートエール、使用しているホップはCascade, Citra, Simcoeの3種類のようです。

「みなかみの大自然が育んだ水を使ったエールタイプのビールです。小麦麦芽と柑橘類のような香りのアメリカンホップを使用。爽やかな飲み口をお楽しみください。」

それでは飲んでみようと思います。

飲んだ感想

こちらがオクトネ・エールです。見た目は鮮やかな黄金色です。少しだけ濁っているようにも見えます。香りは青リンゴのような少し酸味の効いたフルーティな香りです。少しクリーミーなマイルドさもあります。

飲んだ感じはとてもモルティです。小麦のふくよかな酸味がやや強めです。しかしベルジャンホワイトやヴァイツェンといったビールともまた違った味わいです。上面発酵によるエステル香が強いせいでしょうか。麦芽由来の香味が大半を占めているような味わいです。

すごくフルーティかというとそこまでは強くありません。強いて言うなら青リンゴのような香味です。苦味は後からじわっと感じられます。キレがいいと言うよりは、やや重みがあります。

小麦の優しい酸味にアメリカンホップが加わって、青リンゴのような爽やかな香味が特徴のビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.