飲んだビール

プレミアムモルツ マスターズドリーム 無濾過|マイルドな口当たりと、重厚感のある後味を感じる、プレモルの最高峰ビール

投稿日:



今回は、プレミアムモルツ マスターズドリーム 無濾過 を飲んだので、紹介したいと思います。

プレミアムモルツ マスターズドリーム 無濾過

ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉は、サントリーより、2022年4月5日(火)から全国で新発売されたビールです。

プレモルの「マスターズドリーム」というビールはありますが、今回はその無濾過バージョンです。マスターズドリームについては、公式サイトによると、「まだ世界のどこにもない、心が震えるほどにうまいビールをつくること。私たち醸造家の夢と情熱と信念の結晶として生まれたのが、マスターズドリーム」とのことです。

以前、このブログでも紹介しました。


濾過をしないことにより、ビール中にうまみ成分がより多く残り、やわらかな口当たりを生み出します。
https://www.suntory.co.jp/news/article/14056.html

公式サイトによると、やわらかな口当たりのマスターズドリームだそうです。

また、トリプルデコクション製法を採用しているとのこと。確かピルスナー・ウルケルも同じ製法だった気がします。

無濾過ラガーといえば...

さて無濾過ラガー聞いて思い出すのは、ハッカープショールのケラーです。

このビールは僕がものすごく好きなビールです。

「ケラー(Keller)」というのは、ドイツ語で地下室を意味する言葉で、本来は醸造に携わる人しか飲むことができないビールということです。

ものすごくクリーミーで、マイルドな甘さを感じるビールでした。

今回のマスターズドリームも、まさに無濾過ラガーですので、ものすごく期待値が上がります。

なお、他の無濾過ラガーには、ケストリッツァーのケラービアなどもあります。

ケラーはドイツが強いです。

飲んだ感想

パッケージがものすごくかっこいいです。高級感があります。

裏面はこんな感じです。

原材料は麦芽とホップです。

グラスに注ぐとこんな感じです。

泡立ちがものすごく良いです。静かにグラスの側面に沿わせて注ぎましたが、それでも泡が立ちます。勢いを抑えて注いでるので、泡のキメが荒くならず、良い感じに注ぐことができます。

ビールを注ぐと香りも立ちます。モコモコとした甘味のある香りです。

無濾過ラガーですが、色合い的には濁っている訳ではありません。少し色は濃い目です。

飲んでみると、濃厚な甘みを感じます。同時に苦味もある程度は感じます。重厚感がすごいです。

甘みはまろやかで、ホップ由来の甘さではなく、麦芽、そして無濾過ということなので酵母由来の甘味でもあるのでしょうか。

後味のキレはあまりよくはなく、どちらかというとズシンと重みを感じます。

他のビールと比べると少し高いですが、これは飲んでみる価値があると思いますので、ぜひ飲んでみてください。

今回は以上です。

飲んだビール
https://pivoblog.com/category/beer/drinkbeer

ブログで紹介したビールの一覧はこちら

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.