ビールイベント

2022 けやきひろばビール祭り 絶対飲みたいオススメのブルワリー3選。3年ぶりの開催!

更新日:



今年、けやきひろばビール祭りが3年ぶりに開催されるそうです。

2022年のけやきに出店するブルワリーの一覧をチェックして、ここは絶対に飲みたい!というビールをピックアップしてみました。

僕がこれまでにけやきのビール祭りに行った時に美味しかったブルワリーの中から、オススメのブルワリーを紹介します。

過去のけやきの様子はこちら:

【14】麦雑穀工房マイクロブルワリー [埼玉県]

一覧をバッと見た中で、まず目に留まったのはこの麦雑穀工房マイクロブルワリーです。

けやきの開催地、埼玉県のブルワリーですが、ここのCIAは絶対に飲むべきです。

2019年秋の時に飲んだCIAです。Cerial Ippai Ale(シリアルいっぱいエール)でCIAです。

口当たりがソフトで、ものすごく軽いですがアルコール度数は7%あります。

正直これをずっと飲んでいても良いくらい美味しいです。

【29】COEDO BREWERY [埼玉県]

こちらも埼玉県のブルワリーですが、コエドもオススメです。

けやきビールフェスでは、公式サイトの一覧に載っているビール以外にも、当日に行ったら売っているビールがあります。

コエドといえばスーパーでも見かけるくらい有名なクラフトブルワリーですが、過去行ったけやきでは、普段買えないようなレアなビールも売っていました。

これは2019年春に行った時のコエドのヘイジーIPAです。

2019年秋に行った時は、フレッシュホップというビールも売ってました。

こういうビールは大抵量が限られていて、売り切れてしまうこともあるので、要チェックです。

【32】ワイマーケットブルーイング [愛知県]

ワイマーケットのビールはシンプルに美味しいです。

これは2018春で飲んだビールです。

ヘイジー系のビールも多く、ホップフレイバーを楽しみたい方にはオススメです。

その他

その他だと、海外系の店舗も要チェックです。たまに、有名ビールの樽生で、限定のビールなどがあったりします。

例えば、セゾン・デュポンは年に1回ドライホッピングのバージョンが出るようで、これはジャパンブルワーズカップ2019で飲んだビールなので違うビアフェスですが、こういうビールがたまにあるので要チェックです。

まとめ

今回は、けやきのビール祭り2022に出店するブルワリーの中から、オススメの3つのブルワリーを紹介しました。

今年僕は行けませんが、行く方々は楽しんでください!

けやきひろばビール祭り2022
https://www.beerkeyaki.jp/beer/

飲んだビールの一覧:
https://pivoblog.com/category/beer/drinkbeer

ブログで紹介したビールの一覧はこちら

-ビールイベント

Copyright© PIVOBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.