飲んだビール

【Y.MARKET BREWING】「be twenty」ホップを大量に使用したジューシートロピカルな限定ニューイングランドIPA

更新日:



こんにちは。今回は、Y.MARKET BREWINGの「be twenty」について紹介します。

「けやきひろば秋のビール祭り2018」で飲んだビールです。この「be twenty」は、けやき20回開催を記念してつくられた限定ビールだそうです。

今回しか飲めないビールということで、これは飲まないわけにはいかないと飲んできました。

Y.MARKET BREWING

Y.MARKET BREWINGとは、愛知県名古屋市にあるブルワリーです。

2014年に醸造開始と日は比較的浅いですが、公式サイトに行くと、ものすごい数のビールを醸造していることがわかります。

ワイマーケットブルーイングで醸造したビールの一覧がありましたが、その数なんと161件です。

外部リンク(Y.MARKET BREWING公式サイト):
https://craftbeer.nagoya/our-beer

ちなみに今回飲んだ「be twenty」は検索でヒットしなかったので、もっと多くのビールを醸造していると思われます。

be twenty(お祭り気分を楽しめるホップわっしょいNEWIPA)

さて今回飲んだ「be twenty」を紹介します。

けやきの紹介文によると、過去に使ったニューイングランドIPAよりもホップを増量しているようです。

「お祭り気分を楽しめるホップわっしょいNEWIPA」というコメントもあります。イケイケな感じです。

外部リンク(けやきひろば秋のビール祭り2018公式サイト):
https://www.beerkeyaki.jp/beer/detail.php?beer_cd=1685

さてこちらが「be twenty」です。ものすごい濁り方です。僕がイメージしているニューイングランドIPAはまさにこんな感じの色鮮やかオレンジ色のビールです。

香りもパイナップルやネクターのジュースのようです。ホップ全開です。

飲んだ感想ですが、ものすごくジューシーです。これはもはやビールなのか、、、といった感じです。本当に、ホップだけでこの味が出ているというのが想像できません

また、苦味は全くなく、とても飲みやすいです。

アルコール度数は8.1%と、なかなかの高さです。今回のけやきで飲んだビールでいうと、志賀高原ビールの「無我霧中」と同じくらいの度数があります。「be twenty」の方がよりトロッとしたジューシーさがありますが、同じく飲みやすいだけに危険なビールです。

イベントやお店にいかないと、普段はなかなか飲めないビールですので、とても美味しくいただきました。

今回は以上です。

ブログで紹介したビールの一覧はこちら

飲んだ「ニューイングランドIPA」の一覧はこちら:
「ニューイングランドIPA」 一覧

けやきひろば秋のビール祭り2018

最後に、このビールを飲んだ「けやきひろばビール祭り」について紹介します。

「けやきひろばビール祭り」は、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されている、全国各地のブルワリーが出店する最大級のクラフトビールイベントです。

2018年秋のビール祭りに行ってきましたが、全国各地から90もの出店があり、ビール好きにとっては最高のイベントでした。

こちらで、その時に飲んだビールを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-飲んだビール
-, , , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.