飲んだビール

【アサヒ 食楽】スッキリ×香ばしさ×スパイシーな秋限定生ビール

更新日:



こんにちは。今回は、アサヒから秋限定で発売されている「食楽」について紹介します。

ブログ村のレビューを見ていると、秋限定ビールの中では評価はややイマイチな印象ですが、個人的には一番気になっていて、実際に飲んだ感想としてもなかなか美味しかったです。

アサヒ 食楽

「食楽」は、アサヒから2018/8/21より秋限定で発売されている秋限定のビールです。

パッケージに書かれている「国産焙煎米使用」に心惹かれました。

焙煎といえば麦芽ですが、副原料である米を焙煎するというのはなかなか見ません。

食がすすむ秋にふさわしい限定醸造生ビール。食事の味に負けずに調和するしっかりしたコクがありながら、新たに採用した「国産焙煎米」による香ばしい薫りと、これまでのビールには無い喉の奥にピリっとくる心地よい刺激によってより食が楽しめる、食欲の秋ならではのビールです。
引用:https://www.asahibeer.co.jp/products/beer/shokuraku/

焙煎米による「香ばしい薫り」と「これまでのビールには無い喉の奥にピリっとくる心地よい刺激」が特徴的なようです。

さて原材料は、「麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ、香辛料」です。国産焙煎米ばかりに目がいってましたが、さりげなく香辛料が入っているのが気になります。

実際に飲んでみた感想

色合いは「秋限定」と言いつつ、さほど濃くはありません。

匂いは通常のスーパードライよりもやや焙煎を感じる程度です。

味ですが、まず感じるのはアサヒ特有のスッキリとした味わいです。

しかしながら、スーパードライとは違って麦芽の甘みを感じます。これはアサヒの熟撰でも感じました。

熟撰との違いは、より後味が複雑に、重たくなっているような気がします。

これは焙煎米によるものなのか、香辛料によるものなのかわかりませんが、コクが増しています

さらにスパイシーな味わいです。

上の章で紹介しましたが、アサヒの公式な説明文に

これまでのビールには無い喉の奥にピリっとくる心地よい刺激

とありますので、このスパイシーさのことなのかな?と思います。

これも焙煎米と香辛料、どちらによるものなのかはわかりませんが、このスパイシーさが生み出す心地よい刺激により、食欲の秋に合ったビールなんだと思いました。

まとめ

今回はアサヒの食楽を紹介しました。

他の秋限定ビールは「麦芽のコク」により秋らしさを感じますが、この食楽は少し違っていて、焙煎米や香辛料のスパイシーさによって、食欲の秋に合ったビールに仕上がっていると感じました

「食が進む秋限定」というコンセプトにマッチしたビールだと感じました。まさに「食楽」でした

みなさんもぜひ飲んでみてください。

今回は以上です。

※他の秋限定ビールも紹介しているので、よろしければぜひご覧ください。

また、飲み比べした記事も書いて見ましたので、是非ご覧ください。

飲んだ「秋限定ビール」の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/tag/autumn-limited

追記:2019年バージョン

2019年の秋限定ビールも飲み比べして見たので、ぜひこちらもご覧ください。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.