飲んだビール

パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール|優しいオレンジのアロマとソフトな口当たりが特徴のビール

投稿日:



今回は、サントリーから発売された「パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール」というビールを紹介します。

パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール

2019年11月5日より、コンビニ限定で「パッと華やぐ香りがクセになる〈生〉ビール」が発売されました。

ローソンで見かけて、ソッコーで買いました。

このビールの特徴は"ギャラクシーホップ使用"というところです。

2009年に登場したホップでクリアな柑橘系とパッションフルーツが合わさったようなアロマとフレーバーをもつ。比較的新しい品種だが、その強い特徴でいっきに人気品種となった。パールに起源をもつ。
引用:http://www.cbzukan.com/p/blog-page_2.html

オーストラリアが原産の比較的新しい品種のホップです。前に飲んだストーンのエンジョイバイに入ってました。

原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、糖類です。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いて行きます。

色合いは透き通った黄金色です。少しだけオレンジ色みがかっているような気もします。

缶を開けてグラスに注ぐと、オレンジのようなアロマを感じます。「パッと華やぐ」、「ギャラクシーホップ」というフレーズから、ジューシーな香りを想像しますが、そこまで強いトロピカルな香りというわけではありません。

ドライホッピングしたアメリカンスタイルIPAのような香りではなく、抑えめではありますが、軽くふわっとしたオレンジのようなアロマ、という感じです。

飲んでみると、甘みがあって飲みやすいです。苦味はほとんど感じません。口当たりはなかなかソフトでマイルドです。小麦麦芽が入っていると書いてありましたが、口当たりの良さ、柔らかい酸味も感じます。

後味も悪くなく、スッキリとしています。

香りがとても強いというわけではないですが、優しいアロマがバランスの取れた美味しいビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.