飲んだビール

サッポロ ヱビス「プレミアムブラック」|高級感の溢れるプレミアム黒ビール

更新日:



こんにちは。今回は、エビスの黒ビール「プレミアムブラック」についてご紹介したいと思います。

ヱビスビールについて

ヱビスビールといえば、皆さんご存知の通りサッポロビールから発売されているプレミアムビールのブランドです。

僕はヱビスビールが大好きで、よくこのブログやTwitterでも紹介しています。

旅館で飲んだヱビス。今まで飲んだ中で最高のヱビス。


ヱビスマイスターを箱買いした時の記事


ヱビスマイスターを飲んで、ヱビスの美味しさを再確認


これで十分に僕のヱビス愛が伝わったかと思います

今回は、そんなヱビスが出しているプレミアムな黒ビール、「プレミアムブラック」についてご紹介したいと思います。

日本の大手ビール会社の黒ビールのスタイルについて

ヱビスのプレミアムブラックの紹介に入る前に、プレミアムブラックのビールのスタイルについて書きたいと思います。ヱビスを始め、日本の大手が出している黒ビールは、大抵「下面発酵酵母」という酵母が使われています。いわゆるラガータイプの黒ビールです。

ビールを大きく分けると、下面発酵酵母を使ったビールと上面発酵酵母を使ったビールに分かれるのですが、当然黒ビールにも、「下面発酵」と「上面発酵」があります。

上面発酵の黒ビールといえば、「スタウト」が有名です。

今回紹介するヱビスの黒ビールは、「シュバルツ」というスタイルです。(公式サイト等で紹介されているわけではありませんが、少なくともラガータイプの黒ビールのはずです)

シュバルツとは、ドイツ発祥のスタイルで、あの文豪ゲーテが愛したと言われる「ケストリッツァー シュバルツビア」が有名です。

これら上面発酵の黒ビールと、下面発酵の黒ビールの味の違いについては、別の記事で紹介したのでぜひご覧ください。

ヱビス プレミアムブラックについて

それでは、ヱビスのプレミアムブラックを飲んでいきます。

高級感がすごいです。「王様」といった感じです。この上品なところが個人的にすごく好きです。正月や、特別な日に飲みたくなります。と言いつつ、普通の日に普通に飲みます。

ヱビスにしかつくれない黒のコク。黒ビールでしか味わうことのできないコクの余韻と、ゆっくり飲んでも続く美味しさをお楽しみください。

飲めばわかると言わんばかりのあっさりとした説明です。

原材料はもちろん、麦芽とホップのみ。ヱビスといえば麦芽100%ビールですので、これはもう見るまでもありません。

実際に注いでみます。

素敵な泡です。泡もロースト麦芽によって茶色がかった色をしています。また、注いだ瞬間から、香ばしい匂いが漂ってきます。このロースト感のある香ばしさは黒ビールの特徴です。

味は、ビターチョコレートのようなロースト麦芽の焦がした甘み、そして旨味を感じることができます。まさに、ヱビスが言うところの、黒ビールでしか味わうことのできないコクです。

これはじっくりと味わうためのビールです。しかし、この時僕はちょっとしたミスをおかしました。

喉が渇いていたせいで、ゴクゴクと一気に飲んでしまいました。下面発酵酵母は、上面発酵酵母と比較して、発酵した時にできる副産物が少なく、そのおかげでシャープな味わいに仕上がります

そのため、喉越しがよくゴクゴクと飲んでしまいがちなビールと言えるでしょう。しかし、黒ビールのしっかりとしたコク、ロースト感を味わうためには、もっとしっかりと舌で味わいながら飲むべきでした。

次飲む時には気をつけようと思います。

まとめ

今回は、ヱビスの黒ビール「プレミアムブラック」についてご紹介しました。

高級感の溢れる黒ビールです。ロースト麦芽の焦がした甘み、深いコクを感じることができます

とても美味しいので、皆さんもぜひ飲んでみてください。

今回は以上です。

黒ビールの一覧はこちら:
https://pivoblog.com/tag/blackbeer
サッポロ ヱビス プレミアムブラック [ 350mlx24本 ]
ヱビスビール
¥ 5,261
Amazon.co.jp

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.