飲んだビール

サッポロ ヱビスマイスター|やっぱりエビスは美味い。ビールの匠がつくり上げたエビスの最高峰。

更新日:



こんにちは。最近、ヱビスビールの美味しさにハマっています。きっかけは大分別府の旅館でヱビスビールを飲んで、その美味しさを再認識したことです。

関連記事:

また、このブログをやり始めてから、いろんなビールを飲むようになりましたが、いろんなビールと比較してもやはりヱビスは美味しいと感じます。

そこで今回は、ヱビスマイスターを飲んだので、その味についてご紹介しつつ、ヱビスビールの魅力について書いていきたいと思います。

ピルスナーグラス

今回ヱビスを飲むにあたり、見た目にもこだわりたいと思いました。

なぜなら、あの時のヱビスがとても美しかったからです。

これを目指すためには、ピルスナーグラスが必要でした。

家には、普段使いしているグラスが2つしかありません。

そこで、新しいグラスを買って来ました。

ピルスナーグラスです。100均で買いました。

やっぱりこのタイプのグラスは必須ですね。

あとはこんな感じのパイントグラスが欲しいです。

ヱビスマイスター

それではヱビスマイスターを飲んでいきたいと思います。

まずは、缶のチェックです。

匠が結集し造り上げた、恵比寿の最高峰。うまみと薫りが豊潤なロイヤルリーフホップから生まれた、ふくよかな薫り。研ぎ澄まされたコク。

ふくよかな薫り、研ぎ澄まされたコク」想像を掻き立てられます。。。

原材料は、麦芽とホップのみ。麦芽100%のプレミアムビールですので、ここはもう見るまでもありません。

それでは、飲んでいきたいと思います

旅館で飲んだビールほど上手くは注ぐことができませんでしたが、やはりグラスが違うと雰囲気が変わります。

続いて味についてですが、苦味が少なくて、甘みを強く感じます。とてもマイルドな味です。

ビールは、麦芽の糖を酵母で発酵させてアルコールと炭酸を発生させて造ります

この時に発酵させすぎるとドライでアルコール度数の高いビールになりますが、発酵の過程で糖やエキスが残っていることで、それが"コク"になり、甘みや複雑な味を生み出します

僕のイメージでは、こういったビールは"ドイツの低温熟成ラガー"のイメージがあります。

ヱビスは、ラガーの中でも淡色でキレのいいピルスナーですが、さらにそのピルスナーの中でも、豊潤なコクを感じることができる最高のビールだと思います。

ビールの奥深さを感じることができるビールです。

ヱビスマイスターについては、以前箱買いしたことがあります。そのことについて書いた記事もありますので、併せてご覧になってみてください。

関連記事:

今回は以上です。

サッポロ ヱビス マイスター [ 350ml×24本 ]
ヱビスビール
¥ 5,798
Amazon.co.jp

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.