飲んだビール

【田沢湖ビール】ピルスナー|WBA「ドルトムンダー部門」世界一!轟音を立てて麦の甘みが押し寄せる最高に美味いビール

更新日:



こんにちは。今回は、田沢湖ビールのピルスナーを紹介したいと思います。

田沢湖ビール

田沢湖ビールは、秋田県仙北市にあるブルワリーです。

秋田県仙北市へのふるさと納税の返礼品としてゲットしました。注文はいつも通りふるさとチョイスからです。「田沢湖ビール6種飲み比べ 6本セット【B】」というセットで、6本6種類のビールをもらいました。

このブルワリーの造るビールは、世界的に評価されています。注文した理由でもあるのですが、特に今回紹介する「ピルスナー」は、イギリスで毎年開催されているワールドビアカップ(WBA)で、2017年、2018年連続で、ドルトムンダー部門で世界一をとっています。

他にも、このセットに含まれていますが、アルト、ケルシュ、ヴァイツェンといったドイツ系の上面発酵ビールでも、国内外のビアコンペで高評価されているビールです。

そんなハイレベルなビールを造っているのが、田沢湖ビールです。

酵母が生きているライブビール

これはピルスナーの裏面ですが、ここには田沢湖ビールの説明が書かれています。

「奥羽山脈の麓、清流玉川のうるおす仙北平野を舞台に地域に根ざした芸術・文化活動をくりひろげる人間回復のリフレッシュゾーン「たざわこ芸術村」。ここで和賀山魂の伏流水と良質の麦芽・ホップが出会って「田沢湖ビール」が生まれました。「田沢湖ビール」は酵母が生きているライブビールです。」

田沢湖周辺の土地や文化に根ざした、まさしく「地ビール」と言えるビールです。

また、酵母が生きている「ライブビール」とのことですので、これは鮮度のいいうちに飲んでおきたいところです。

ピルスナー

さてそれでは田沢湖ビールのピルスナーを紹介してこうと思います。

このライトグリーンのパッケージがピルスナーです。スタイルごとにカラーが違います。

この像はたつこ姫と呼ばれる、田沢湖にあるブロンズ像だそうです。

永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像です。その姿は澄んだ青い湖水を背にして清楚です。水深423.4メートルと日本一を誇る田沢湖の岸近くにあります。
引用:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_tatsukozou.html

たつこ姫を調べて知りましたが、田沢湖は水深日本一だそうです。

しっかりと「World's Best Beer」であることが示されています。

飲んだ感想

グラスに注いでみます。

見た目は輝くような黄金色です。泡立ちはとても良いです。

香りは麦のすごくいい香りがします。甘みと旨みが混在する幸せな香りです。苦くはないけど香ばしさも併せ持った香りです。

飲んだ感想としては、一言で言うとめちゃくちゃうまいです。飲んだ瞬間に轟音を立てて、麦の甘みが押し寄せてきます

旨みを伴った甘みです。後味に穀物感が強く残ります。苦味はあまり感じない。それよりも穀物感。すごく飲みやすいです。

先ほども書きましたが、これはドルトムンダー部門で世界一をとっています。スタイル的にはドルトムンダーらしいです。

ドルトムンダーは初めて飲んだけどものすごく美味しいです。口に入れた瞬間、弾けるような、そしてとろけるような、ビールの魅力がどんどん引き出されていくような味です。ゴクゴク飲めてしまいます。

麦が原料であることを改めて感じることができます。甘みが強くて、ピルスナーよりも飲みやすいかもしれません。田沢湖ビール自体にはピルスナーと書いてありますが。

ふるさと納税で注文しましたが、2種類あって、今回はピルスナーが1本しか入っていないセットでしたが、ピルスナーが2本入っているセットを注文すればよかったかも、、、と思ってしまいました。それくらい美味しかったです。

とても美味しいビールでした。今回は以上です。

created by Rinker
田沢湖ビール
¥12,782 (2020/07/10 05:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.