飲んだビール

【よなよなエール】モルトとホップのバランスの取れた王道クラフトビール(ヤッホーブルーイング)

更新日:



今回は、「よなよなエール」を紹介したいと思います。

よなよなエール

これまでこのブログでは、よなよなエールをたびたび紹介してきました。

よなよなエールは、ローソンを始め全国のコンビニやスーパーでも購入することができます。今回は、缶ビール飲んだので改めて紹介していきます。

琥珀色をベースとした、夜の月と麦畑が印象的なパッケージです。

初めての自分たちのビールに付けた名前は
「よなよなエール」
日本でも夜な夜なエールビールが楽しんでほしい。
そんな想いが込められています。
引用:https://yohobrewing.com

静かな夜にしっぽりと楽しむ大人のビールといった感じです。

月が象徴するように、よなよなエールの世界観はとても落ち着いています。

よなよなの月の光は、ほどよい魔力で私たちの気分を変えてくれる。

「よなよなエールを飲んで、気分良く一日を終えてください」と言うメッセージと受け取りました。

飲んだ感想

グラスに注ぐとこんな感じです。琥珀色をしています。真っ白でふわっとした泡とのバランスがとてもよいです。見た目がとても美味しそうです。

カスケードホップの柑橘類を思わせる香りに美しい琥珀色、強めの苦味に深いコク。
1997年、理想のビールの完成です。
引用:https://yohobrewing.com

カスケードホップにより、柑橘系の爽やかな香りがします。

飲んでみると、とてもまろやかな味わいです。苦味も多少感じますが、さほど強くは感じません。

モルトの甘味は感じますが、重すぎず、ミディアムボディです。

鼻から抜けるホップの香りと、エステルのふわっとしたコクを感じる香りにより、後味に爽快感があります。

とてもバランスの取れた、アメリカン・ペールエールです。

the クラフトビール といった感じでした。飲みやすくてとても美味しかったです。

よなよなエール [ 350ml×24本 ] クラフトビール ペールエール エールビール
よなよなエール
参考価格:¥ 7,841
OFF: 19%
¥ 6,331
Amazon.co.jp

ヤッホーブルーイングについて

最後にヤッホーブルーイングについて簡単に紹介します。

僕はヤッホーブルーイングのビールが好きで、このブログではこれまでに何回も紹介してきました。

このブログで紹介した「ヤッホーブルーイング」のビールの一覧:
https://pivoblog.com/tag/yahobrewing

ヤッホーブルーイングでは「水曜日のネコ」や「インドの青鬼」などコンビニなども良くみるビールの他に、「軽井沢高原ビール」と言うブランドも出しています。

軽井沢エリアで販売されています。軽井沢に行くと手に入ります。

軽井沢はクラフトビールに熱い場所ですので、ビール好きな方は旅行してみてはいかがでしょうか。

-飲んだビール
-, , , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.