ブルワリー・ビアバー紹介

【恵比寿】「よなよなビアワークス」は新鮮樽生ビールが楽しめるおしゃれで最高なビアバーでした【YONA YONA BEER WORKS】

更新日:



こんにちは。先日、恵比寿にあるよなよなビアワークス(YONA YONA BEER WORKS)に行ってきました。

物は試しで行ってみたら、今までにないような体験ができたので、ブログで紹介したいと思います。

よなよなビアワークスとは

よなよなビアワークスとは、長野県佐久市のヤッホーブルーイング醸造所から直送された新鮮なビールを飲むことのできる、ヤッホーブルーイングのファンにとっては最高のクラフトビールバーです。

東京都内に以下の7店舗があります。

  • 青山店
  • 赤坂店
  • 神田店
  • 吉祥寺店
  • 新宿東口店
  • 恵比寿東口店
  • 歌舞伎町店

今回は、恵比寿東口店に行きました。

この看板が目印です。

店構えはこんな感じです。

外からも、ビールのタップが何種類もあるのがわかります。雰囲気もカッコよくてとてもいい感じです。入る前からとてもワクワクします。

カウンターに座りました。とてもたくさんのタップがあります。また、目の前には変わったタップが2つあります。

以前、カンピオンエールという浅草のお店に行った時にも、似たようなタップがありました。

確かこれは、ハンドポンプの組み上げ式などと言われるもので、イギリスの伝統的な方法だった気がします。(うろ覚えですみません)

よなよなビアワークスで飲めるビール

この日飲めたビールは以下のビールです。

スタンダードビール

  • よなよなエール
  • インドの青鬼
  • 水曜日のネコ
  • 東京ブラック
  • SUNSUN
  • 軽井沢高原ビールワイルドフォレスト
  • 僕ビール、君ビール。

また、これとは別に、スペシャルビールというものもありました。

スペシャルビール

  • よなよな リアルエール
  • 東京ブラック リアルエール
  • ハレの日仙人2016

この日僕は、スタンダードの東京ブラック、スペシャルのよなよなリアルエール、東京ブラックのリアルエールの3杯を飲みました。

これだけあると、何を飲もうか悩ましいところです。。。

3種類の飲み比べ(1280円)というお得なセットもあります。

席に着くなり案内してくれたお姉さんが説明してくれましたが、オススメは、1杯目はスタンダードビール、2杯目以降にスペシャルビール、の順番に飲むのがいいんだそうです。

理由は、スペシャルビールは常温低炭酸高アルコールビールだからです。

もし、よなよなビアワークスお店に行かれる方は、絶対にこの順番で飲むのをおすすめします。

理由は、この日僕はその説明を無視して最初にリアルエールを注文して後悔したからです。特に、今年の夏はとても暑く、この日も暑かったからなおさら後悔しました。リアルエールをしっかりと味わうためにも、まずは冷えたビールを飲むことを個人的にもおすすめします。

ちなみに、以前カンピオンエールの記事を書いた時に、イギリス伝統のエールとは、少しぬるめの微炭酸ビールだと書きましたが、このよなよなビアワークスで飲めるリアルエールは、まさにその伝統的なエールを再現した"リアル"なエールということになると思います。

さて、注文する順番は書いた通りですが、しかしながらリアルエールは絶対に飲むべきビールです。(偉そうにすみません。。)次の章で書いていきます。

リアルエールは絶対に飲むべし

さて、飲んだビールについて書いていこうと思いますが、この記事だけで結構な長さになってしまったので、詳しくは記事を分けて書いていこうと思います。

よなよなリアルエール

記事はこちら:

スタンダード東京ブラック・東京ブラックリアルエール

記事はこちら:

こちらは飲み比べをしましたが、これに関しては明らかな違いがありました。

とにかくこの"常温低炭酸高アルコール"のリアルエールを飲んで、"ゆっくりとビールを楽しむ"の意味がわかった気がします。



よなよなビアワークスのおつまみ

また、ビールを飲みながらのおつまみもとても美味しかったです。

まずはアンチョビきゅうり(550円)

さっぱりとしていて夏にピッタリです。ビールと一緒に食べたら最高です。

続いてとうもろこしのフリット(700円)

これはバター醤油が香ばしく、またとうもろこしの甘みがとても強くて美味しかったです!

最後に、メークインのフライドポテト 青のりコンソメ(680円)です。

マックやモスのポテトとはまた違った、初めてのフライドポテトでした。じゃがいも感がとても強く、じゃがいもをそのまま食べているような感じで、ホクホクとしていて美味しかったです。味付けもよかったです。



まとめ

今回は、よなよなビアワークスについて紹介しました。

リアルエールは今まで飲んだことがなく、衝撃的なビールでした。

本場のイギリス人はエールをこんな風にじっくりと紳士的に飲んでいるのを想像しました

ドイツのオクトーバーフェストなどの雰囲気とはまた違って、こういった飲み方も粋で素晴らしいと思います。

ビールはその土地その土地の文化に根付いていて、面白いです。

また一つ、ビールの楽しみ方を覚えることができました

今回は以上です。

アクセス・営業時間

公式サイト:http://yonayonabeerworks.com/ebisu/

地図:

営業時間:
平日 16:00~23:30(L.O.22:30)
土曜 11:30~23:30 (L.O.22:30)
日曜・祝日 11:30~23:00 (L.O.22:00)

このお店で飲めるビール(缶)の紹介

なお、今回は飲みませんでしたが、以前このブログでは、このお店で飲めるビールの缶ビールを飲んだ時にいくつか紹介しているので、よろしければそちらもご覧になってください。

水曜日のネコ:

東京ブラック:

ワイルドフォレスト:

僕ビール、君ビール。:

飲んだビールの一覧はこちら:「飲んだビール」一覧

-ブルワリー・ビアバー紹介
-,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.