飲んだビール

【Stone】Enjoy By 01.01.19 Brut IPA(缶)|甘くて濃厚、苦味もしっかりとした「松感の少ないルイネーション」のようなデラックスなIPA

更新日:



こんにちは。今回は、Stone Brewing(ストーン)のEnjoy By 01.01.19 Brut IPA(エンジョイバイ)の缶ビールを飲んだので紹介したいと思います。

Enjoy By

Enjoy Byとはアメリカ・サンディエゴにあるブルワリー「Stone Brewing」が造っているビールです。定期的に発売されるのですが、前回発売されたのが2018年11月ごろ。今回は2018年12月の末ごろなので、約2ヶ月ぶりの発売です。

BREWED TO BE ENJOYED FRESH

商品名の「Enjoy By 01.01.19 Brut IPA」にあるように、このシリーズでは必ず日付が入っています。つまりこの日までに楽しんでください、という意味が込められています。

こちらは缶ビールの裏面ですが、BREWED TO BE ENJOYED FRESH(新鮮さを楽しむために醸造されたビール)とあるように、とにかく新鮮さにこだわっています。特にストーンのビールはホップの香りを引き出したビールが多いです。フレッシュホップを売りにしたビールも多いですが、ビールは新鮮であれば新鮮であるほど美味しいのです。

Brut IPA

また今回のEnjoy Byは、タイトルに「Brut IPA」とあります。これはここ最近流行りのIPAのスタイルです。とてもドライな味わいを売りにしたIPAです。

以下の記事でも紹介しています。

ここ最近とても増えてきているように思います。いたるところで見るようになってきました。

最近だとNew England IPAも流行っていますが(もう下火?)、これは濃厚な味わいが特徴的で、Brut IPAは正反対です。

IPA好きなら必ず飲まなければならないビール

さてこのビールは発売直後に一度ドラフトで飲みました。

これを飲んだ後に酒屋でたまたま見つけてしまいました。

「IPA好きなら必ず飲まなければならないビール」と書かれたポップ。これを見て、なんか買わなければならない気がしてきました。それにしても750円は高いですね。。

しっかりと購入しました。それでは飲んだ感想を書いていきたいと思います。

飲んだ感想

注ぐとこんな感じです。まず缶を開けた瞬間にグレープフルーツとトロピカル系の強い香りがしてきます。一言では言い表せないようなものすごく複雑な香りです。だけどとても爽やかです。もう香りだけで何杯でもいけてしまいます。

見た目は少し濃い色をしています。Brut IPAはもう少し淡色のイメージがありました。

飲んだ感想は、一言でいうと、甘くて濃厚系なIPA、と行った印象です。苦味もしっかりと感じます。IBUは90です。バランスがとても良いので、苦味に嫌な感じはしません。ものすごく甘くて濃厚です。Brut IPAと言いつつ、Stoneらしさが全面に出ています。例えるのであれば、松感の少ないルイネーションIPAのような味です。

改めて感じるのは、やはりこれはデラックスなビールです。

濃厚で、高級感があって、重厚です。缶で飲む方が苦味が際立っている気がします。

あとは缶の方がアルコール感をそんなに感じません。賞味期限が設定されていますが、賞味期限が切れたらどんな味になるのか気になります。これが発売されたら”飲まなくてはならない”という気がしてきます。見かけたら買ってしまいます。このサイズで750円もするビールを僕は知りません。

でも買わずにはいられない、そんなビールです。

使ってるホップ

最後に使っているホップを紹介しておきます。

Nugget、Super Galena、Simcoe、Delta、Target、Amarillo、Cascade、Galaxy、Citra®、Nelson Sauvin、Motueka、Helgaの実に12個ものホップを使っています。

シムコー、シトラなどといったホップはもうお馴染みです。アメリカのクラフトビールのIPAなんかを飲むとほぼ登場してくるホップです。

それにしても、12個はめちゃくちゃ多いです。これを新鮮なうちに飲むというのは贅沢の極みかもしれません。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.