飲んだビール

【スリーウィーバーズ】エクスパトリエイトIPA|トロピカルなのにみずみずしい、激ウマなウェストコーストIPA

更新日:



今回は、Three Weavers(スリーウィーバーズ)のExpatriate IPA(エクスパトリエイト)を紹介します。

American Craft Beer Experience 2018で飲んだビールです。

Three Weavers(スリーウィーバーズ)

スリーウィーバーズは、リン・ウィーバーによって2013年に創立されたブルワリーです。

ロサンゼルスのイングルウッドという地域にあります。治安はあまり良くないようです。

スリーウィバーズという名前は、ウィーバーさんの3人の娘に由来するそうです。

最初に言っておくと、ここのビールはものすごく美味しかったです。飲んで大正解でした

Expatriate IPA(エクスパトリエイト IPA)

こちらのBAブース(ブルワーズアソシエーション)で飲みました。1杯300円とかなりお手頃です。

これがExpatriate IPA。パッケージがとてもオシャレです。

こちらは裏面です。簡単に翻訳していきます。

このビールはスリーウィーバーズのコミュニティにインスパイアされて造られたビールです。トロピカルフルーツの風味を盛り込んだウェストコーストIPAです。二条大麦麦芽、イングリッシュクリスタル麦芽、そしてアメリカの次世代ホップによって醸造されています。

ホップの具体的な種類はわかりませんでした。

見た目はとても綺麗でクリアな黄金色です。

かなりトロピカルで強い香りがします。でももっさりとした感じはなく、とてもみずみずしいです。香りだけで美味いのがわかります。

一口飲むと、「うまっ」と思わず小声で言ってしまうほど、美味かったです。この時点で、この日一番美味かったです。

味は香り同様トロピカルで、松が後味にいます。苦味もちょっとありますが、バランスが絶妙です。

これはまさしくウェストコーストIPAです。ドライでみずみずしいですが、後味は少しだけまろやかです。

これは本当にうまいです。このビールを買うときに、となりにいた人が、「これ飲めるんですか?だって、スリーウィーバースって普通に買ったら1000円するじゃないですか!なんすか!なんすか!」と言っていました。とても貴重なビールのようです。

そんな貴重なビールが300円で飲めるなんて、素晴らしいです。これがアメリカンクラフトビールエクスペリエンスの楽しみ方かもしれません。

来年は、もっとアメリカのクラフトビールに詳しくなった上で、このイベントに参加して、スタートダッシュから楽しめる状態で臨みたいと思いました。

□アメリカンクラフトビールエクスペリエンス:

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.