飲んだビール

【HUB】ハブエール|口当たりがまろやかで飲みやすい、HUBオリジナルのHUBでしか飲めないクラフトビール

更新日:



今回は、HUBで飲んだハブエールを紹介したいと思います。

HUB(ハブ)

HUB(ハブ)とはイングリッシュスタイルのパブのお店です。

キャッシュオンスタイルなのでレジで注文と同時にその場で会計を済ませます。例えばビールの場合は、その場で注いでもらって、席に持って行きます。

飲み会の前とかちょっと時間が空いたりした時には使いやすいです。僕もよく行きます。

イングランドスタイルということで、HUBで飲める定番のビールといえばスタウトではないかと思います。

このビールは注ぐのに2分かかると言われ、席に持ってきてもらいましたが泡がふわふわで飲み終わるまで消えませんでした。

ちなみにこのスタウトを飲んだのは、新宿のHUBです。

そして今回紹介する「ハブエール」を飲んだのは、上野にあるHUB上野店です。

ハブエール

ハブエールとは、HUBのオリジナルクラフトビールです。

「HUBでしか飲めない究極のクラフト」ということで、2005年から造られているようです。

DO YOU KNOW HUB ALE ?
1.鮮度と味にこだわった国産クラフトエール(新潟のブルワリーから当日冷蔵発送!)
2.季節で変わるHUBオリジナルレシピ(春夏/秋冬Ver.) 
3.心地よい苦みで料理との相性抜群(フィッシュ&チップスとベストマッチ)
引用:https://www.pub-hub.com/index.php/menu/detail/HUB/119

ハブの公式サイトから引用しました。実際には新潟のブルワリーから当日冷蔵発送とのことですが、調べたら「エチゴビール」で醸造されているようです。エチゴビールといえば、日本の地ビール第一号ブルワリーとして有名です。僕の好きな麗醸ビールを造っています。これはエチゴビールの公式ホームページに載っていないビールです。ハブエールもそうですが、実はエチゴビールでした、という体験が多いです。

飲んだ感想

それではハブエールを飲んだ感想を書いていきます。

ちなみに二次会で行ったので、香りまではしっかりと嗅いではいませんでした。色合いは、やや濃色でバスペールエールのようです。

口当たりはとてもまろやかで、なめらかな舌触りです。甘みが強く、苦味はほとんど感じません。とても美味しいです。気付いたらなくなっています。

モルトと酵母それぞれの甘味が相まって、とても華やかな甘味です。後味に苦味を感じないので、どんどん飲めてしまいますその結果、気付いたらなくなってるという感じです。

とにかくまろやかで、パイントでも難なく飲めてしまいました。

これだけの量でもすっきり難なく飲めてしまうビールです。二次会にも0次会にもどちらでも使えてしまいます

とても美味しいビールでした。

今回は以上です。

店舗情報

営業時間:
月~木 17:00~0:30
金曜日 17:00~2:00
土曜日 15:00~2:00
日曜日 15:00~0:30

アクセス:
JR御徒町駅から徒歩3分

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.