京丹後・京都旅行記

西紀SA(下り線)|名物グルメの宝庫!絶品「黒豆パン」と「踊りたこ焼き」がオススメな、伊丹空港→天橋立ドライブの休憩スポット(京丹後・京都旅行記#1)

更新日:



今回は、西日本最大級のサービスエリア「西紀SA」を紹介します。

西紀SA(下り線)

西紀SA(下り線)は、舞鶴若狭自動車道にあるサービスエリアです。

今回の旅行では、伊丹空港から京丹後を目指すことになります。

まずは天橋立が目的地です。伊丹空港からだと、舞鶴若狭自動車道を通って車で2時間ほどです。

2時間もかかるので、途中でどこかに立ち寄りたいところです。そこで色々と調べた結果、今回は西紀サービスエリアで休憩することにしました。

このサービスエリアでは、名物グルメがあります。

黒豆パン、踊りたこ焼き、そして黒豆グラッセです。

今回は、黒豆パンと踊りたこ焼きを食べたので紹介します。

踊りたこ焼き

まずは踊りたこ焼きのお店です。

サービスエリア向かって右側の方にあります。

味にはいろんな種類があります。

味は、しょうゆ、ソース、ポン酢、めんたいマヨ、そして明石焼きもあります。6個入りで550円です。

50円プラスすると、2種類3個ずつでハーフアンドハーフも可能です。

今回は、ソースとめんたいマヨのハーフアンドハーフと、泳ぎタコ(明石焼き)を注文しました。

まずはソースとめんたいマヨのハーフアンドハーフです。

鰹節をたっぷりとふってもらいました。一皿に一個は一匹のイイダコが入っているようです。

食べた感想ですが、タコの食感がすごいです。最後の最後までタコだけが残ります。明太子も美味しかったですが、ソース味の方が個人的には好きでした。

続いては泳ぎタコです。

泳ぎたこ焼きのスープは、茶碗蒸しの味のする出汁がとてもきいていました。優しいスープです。泳ぎの方が、よりタコの味がわかります。とても美味しかったです。

黒豆パン

続いては黒豆パンです。

こちらは店内のパン屋さんにあります。

お店の前には行列ができていました。みんな黒豆パンを買っていました。

プレミアムと普通の黒豆パンがありますが、今回はせっかくなのでプレミアム 280円を購入しました。

見た目はすごいインパクトです。パンはパン屋のいい匂いがします。バターの香りがとても良い香りです。

生地はもっちりとしていて、黒豆はすごく甘いです。意外とパンに合います。

ほのかに暖かく、デニッシュのような見た目です。

パン自体がとても美味しいのですが、黒豆の甘味がとても良かったです。

西紀SAに寄ったら、ぜひ食べたいグルメです。

黒豆グラッセ

最後に、お土産コーナーで見かけた黒豆グラッセを紹介します。

これは食べてはないですが、オススメ第一のお土産でした。

まとめ

今回は、舞鶴若狭自動車道にある西紀SAを紹介しました。

黒豆パンや踊りたこ焼きなど、名物グルメが楽しめました。この道路を通った時には、ぜひ訪れてみてください。

今回は以上です。



-京丹後・京都旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.