飲んだビール

【期間限定】軽井沢アウトレットで、醸造所直送樽ビールが楽しめる!【ヤッホーブルーイング】【よなよなエール】

更新日:



こんにちは。最近、軽井沢に行ってきました。軽井沢のアウトレットでは、期間限定でキッチンカーが出ていて、ヤッホーブルーイングの樽ビールを飲むことができました。

今回は、軽井沢アウトレットのキッチンカーで飲める樽生ビールの種類やその様子について紹介したいと思います。

ヤッホーブルーイングのキッチンカー

ヤッホーブルーイングのキッチンカーは、軽井沢アウトレットの「太陽と緑のキッチン」の近くの目の前に出ていました。

このあたりです。

看板が出ているので、すぐにわかると思います。

醸造所直送樽ビールが楽しめるとあって、これはなかなか貴重です。

東京都内でも、yonayona beer worksでは樽生のよなよなエールなどが楽しめますが、軽井沢の醸造所直送ということで、こちらの方が鮮度が良いのではないかと思います。

ヤッホーブルーイングのキッチンカーで飲めるビール

飲めるビールの種類は、以下の6種類でした。

キッチンカーに「味わいチャート」が貼ってありましたので、これを参考に注文するのが良いと思います。

個人的には、ヤッホーブルーイングのビールはすべてフルーティな味がするのが特徴的だと思っているので、どれを飲んでも飲みやすくて美味しいと思います。

また缶ビールではありますが、以前ブログで紹介したことのあるビールはその時の紹介記事も合わせてリンクを貼っておきます。よろしければご覧ください。

・軽井沢高原ビール Wild Forest(ワイルドフォレスト)

・軽井沢高原ビール NATIONAL TRUST(ナショナルトラスト)

・軽井沢高原ビール Session IPA

・軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール

・軽井沢高原ビール BELGIAN WHITE(ベルジャンホワイト)
 紹介記事なし(僕が軽井沢に行った時は、缶ビールが売ってませんでした。。)

・よなよなエール
 この記事で紹介!

今回はど定番「よなよなエール」を飲みました。

"樽生"よなよなエール

よなよなエールはこれまで何度も飲んだことがありましたが、缶でしか飲んだことがありませんでした。

今回は、初の"樽生"よなよなエールでした。それも醸造所直送とあって、期待が高まります。

こちらが"樽生"よなよなエールです。

よなよなエール特有の、華やかなグレープフルーツのようなフレッシュな香りが漂ってきます。

飲んでみると、キツくなく、角がない味です。形で表現すると、丸い味がします。

醸造所直送だからでしょうか。本当に、雑味がありません。

染み込んでくるような、やさしい味がしました

その他のクラフトビールキッチンカー

また、ヤッホーブルーイングのキッチンカーの近くには、別のビールのキッチンカーも出ていました。

こちらでは、長野県の須坂市産のりんごで作ったアップルエールが販売されていました。

フルーツエールということで、ビールを普段飲まないような方でも、これなら飲みやすいかもしれません。

全国各地で、その地の名産品を使ってビールを作るという動きが活発になったら、それはとても面白いことだと思います

期間、営業時間

最後に、よなよなエールのキッチンカーが出ている期間について書いておきます。

期間:
2018/7/6(金)〜2018/8/26(日)

営業時間:
10:30〜19:30(LO)、20:00(CLOSE)
※7/16、8/11〜16は、20:30(LO)、21:00(CLOSE)

軽井沢に行く機会があれば、ぜひ行って見てください。

また、軽井沢はとてもクラフトビールに熱い街でした。

他の記事でも、軽井沢のクラフトビールについて紹介しているので、ぜひのぞいて見てください。

軽井沢で飲んだクラフトビールの一覧はこちら:
https://pivoblog.com/tag/karuizawacraftbeer

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.