飲んだビール

【軽井沢高原ビール】ベルジャンホワイト|優雅で優しいホワイトエール(ヤッホーブルーイング)

更新日:



今回は、軽井沢高原ビールの「ベルジャンホワイト」を紹介したいと思います。

軽井沢高原ビール

軽井沢高原ビールとは、軽井沢にあるブルワリー「ヤッホーブルーイング」の出しているビールブランドです。

ヤッホーブルーイングはよなよなエールやインドの青鬼などで有名ですが、ヤッホーブルーイングの第一号ビールが「軽井沢高原ビール」です。

軽井沢高原ビールは上面発酵(エール)を中心としたラインナップで、定番の「ワイルドフォレスト」や「ナショナルトラスト」、そして期間限定で様々なビールが発売されます。

□定番商品:

□夏限定(Session IPA):

□秋限定(ブラウンエール):

軽井沢に行くと、売店やコンビニなどそこら中で買うことができるので、旅行に行った際などは是非いろいろと飲んで見てはいかがでしょうか。

軽井沢高原ビール ベルジャンホワイト

それではベルジャンホワイトについて紹介していきます。

そういえば、同じヤッホーブルーイングのビールに「水曜日のネコ」というビールがありますが、これもベルジャンホワイトです。

今回紹介する方は、都内では見かけませんね。

エンジェルが祈りを捧げているパッケージ。何を表しているのかはわかりませんが、ベルギーは修道院でのビール造りが伝統的に行われてきたので、イメージ通りではあります。

裏側には説明が書いてあります。

ハーバルでフルーティな香りの白ビール

ベルギーで生まれた「ベルジャン・ホワイトエール」は、大麦と小麦の両方を使い、スパイスとしてハーブを加えることが特徴です。オレンジピールとコリアンダーシードの爽やかなアロマに、酵母のフルーティなエステルが相まってリラックスできる香りを生みだしています。ビール特有の苦味は少なく、スッキリとした飲み口で、普段ビールを飲まない方や女性にもおすすめのエールビールです。

この説明に書いてある通りですが、ベルジャンホワイトは小麦が入っていることで穏やかな酸味とまろやかさが加わります。

またハーブなどの副原料によって、スパイシーな風味を感じられるのも特徴の一つです。

ビールを注ぐとこんな感じです。見ての通り、色は白いです。これは小麦に由来します。白ビールとも言われています。

香りはスパイシーながら、まろやかで優しい香りです。

飲んで見た感想ですが、ベルジャンホワイトに特徴的なハーブの香味、そしてフルーティな香味、そしてそれらを包み込むような優しい小麦の香味、すべてのバランスが絶妙で、とても優雅な味わいです。

苦味はほとんど感じず、飲みやすいです。

今まで飲んだベルジャンホワイトの中でもとても美味しいと感じます。優雅で丸いベルジャンホワイト、そんな印象です。

とても優雅で包容力のある味で、濃厚というよりは、みずみずしさもあって、アルコールもあまり感じません。

たまに飲みたくなる、とても美味しいビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.