大分旅行記

別府・湯布院 絶対に満喫できる2泊3日おすすめ観光モデルコース【大分#10】

更新日:



今年(2018年)の夏、初めて大分県を旅行しました。場所は別府・湯布院です。

見どころ満載で、食べ物もめちゃくちゃ美味しくて、クラフトビールも美味しいです。お世辞抜きに、国内最高クラスの観光地と言えるのではないかと思います。本気で年一で行きたいと思うくらいです。

そこで、旅程や観光ルートなどをまとめて、大分の良かったところや行ってみてわかった注意点などを含め紹介したいと思います

大分旅行記はこちら

旅程

まず初めに、日程と経路を書いておきます。

〈1日目〉

A:大分空港
B:六盛(別府冷麺)
C:うみたまご(水族館)
D:亀正くるくる寿司
E:岡本屋売店
F:由布岳(絶景ドライブ)
G:和風レストランねんりん(夕食)

1日目のポイント:
・別府冷麺を食べる
・うみたまご(水族館)へ行く
・回転寿司を食べる
・湯布院へ行く途中の絶景を見る
・湯布院で地ビールを飲む
 ※湯布院の温泉街の店仕舞いは意外と早いので注意

〈2日目〜3日目〉

A:湯布院温泉街
B:城島高原パーク
C:東洋軒
D:地獄めぐり(海地獄・鬼石坊主地獄)
E:くらた酒店
F:眺望の宿 しおり
G:大分空港

2日目〜3日目のポイント:
・温泉街を満喫する(1日目の店終いが早くて楽しめなかった場合)
・城島高原パークへ行く
・東洋軒でとり天を食べる
・地獄めぐりをする
・もう一つのクラフトビールBeerOh!を飲む
・宿で温泉を楽しむ
・大分空港の待ち時間に超生ヴァイツェン

1日目

A:大分空港

今回は成田空港→大分空港の飛行機で向かいます。日本国内の空港へは、東京からLCCを使えば最近は比較的安く移動することができます。

まずは大分空港で車を借ります。最初の目的地、六盛(別府冷麺のお店)へと向かいます。

B:六盛(別府冷麺)

まずは別府名物の別府冷麺を堪能しました。これが最高にうまいです。

麺がもちもちで、スープも絶妙です。東京で食べられるお店を探しましたが、見つかりませんでした。それくらい貴重な一杯です。

□詳しくはこちら:

腹ごしらえが済んだら水族館「うみたまご」と、地元で人気の「回転寿司」です。

C:うみたまご 〜 D:亀正くるくる寿司

まずはうみたまごです。ここはアシカショーがとても面白かったです。

水族館で遊んだら、大分で美味いと噂の回転寿司「亀正くるくる寿司」に向かいます。

□詳しくはこちら:

E:岡本屋売店 〜 F:由布岳(絶景ドライブ)

ここからは湯布院へと向かいます。その前に寄り道です。岡本屋売店で地獄蒸しプリンを食べます。

スイーツを楽しんだら出発です。ここからは最高のドライブコースです。

湯布院へ向かう間は、幻想的な大自然の絶景を楽しむことができます。国道11号を使うといいです。

□詳しくはこちら:

G:和風レストランねんりん(湯布院ビール)

18時頃に湯布院に到着しましたが、行ったらもう温泉街のお店は店仕舞してしまっていました。本当は、ゆふいん角打屋というお店で地酒を買いたかったのですが、もっと早く来ないといけません。そこは注意が必要です。

どうしても湯布院ビールが飲みたかったので、調べて「和風レストランねんりん」に行きました。

□詳しくはこちら:

2日目〜3日目

A:湯布院温泉街

1日目に温泉街を楽しめなかったので、2日目の朝に温泉街をぶらぶらします。この場合は飲み歩きができないので注意です。

ちなみにイチオシは、今泉堂の黒糖揚げまんじゅうです。

外がカリカリサクサクでとても美味しいです。

□詳しくはこちら:

B:城島高原パーク 〜 C:東洋軒

温泉街を思う存分ぶらぶらしたら、別府に戻ります。途中、城島高原パークという遊園地に寄りました。

日本初の木製ジェットコースターがあります。好きな方は楽しめると思います。

ジェットコースターを楽しんだら、別府に戻ってランチです。大分といえば「とり天」が有名です。せっかくなのでこれも食べたいところです。行ったのはとり天発祥のお店「東洋軒」。13:30に到着。ちょうど昼過ぎ、混んでいました。

しかし並んだ甲斐があり、とても美味しいとり天定食でした。

□詳しくはこちら:

D:地獄めぐり 〜 E:くらた酒店 〜 F:眺望の宿 しおり

さてここからは旅行も終盤戦です。この日は「眺望の宿しおり」という宿に泊まりました。ここがとにかく最高の宿でした。まずはチェックイン。

夕食までの間時間があるので、地獄めぐりに向かいます。今回は、海地獄と鬼石坊主地獄に行きました。2つしか回りませんでしたが、個人的にはとても満足できました。

続いて、大分のもう一つの地ビール「BeerOh!」を買うべく、別府駅前のくらた酒店へ向かいます。車で行って、タイムズの駐車場を利用しました。

□詳しくはこちら:

しおりに戻ります。景色がとてもよく、そして夜ご飯が最高でした。豊後牛は脂が甘くてとろけました。また、ここで飲んだエビスが最高に美味しかったです。

温泉もとても良かったです。

最高の宿です。サービスも申し分ありません。大分に行く際はぜひオススメです。

□じゃらんのサイトはこちら

眺望の宿 しおり(じゃらん)


じゃらん 総合評価4.7のおもてなしの宿。☆眺☆食☆ゆ☆の癒しの空間。

□詳しくはこちら:

G:大分空港 で超生ヴァイツェン

旅も終わりを迎えます。車で大分空港へ向かいました。

飛行機の待ち時間、BeerOh!の超生ヴァイツェンが飲めました。

小麦感が全面に出た、とても美味しいヴァイツェンでした。

□詳しくはこちら:

まとめ

大分は思っていた以上に本当に最高な場所でした。食べ物が本当に美味しいです。別府冷麺、ブランド牛の豊後牛、お寿司、とり天、など、グルメが豊富で、どれも美味しくて感動しましたビールも超生ヴァイツェンを始め、また飲みたいと思えるクラフトビールがありました湯布院の温泉街や地獄めぐり、絶景ドライブも全てが面白いです。

今回の心残りは、関あじ・関サバを食べることができなかったことです。また大分には絶対に行きたいと思います。

今回は以上です。

-大分旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.