飲んだビール 大分旅行記

【BeerOh! ブラウンエール<花>】金箔が入っている珍しいビール【大分#8】

更新日:



こんにちは。大分旅行記の続きを書いていきます。今回は、大分のクラフトビールBeerOh! (ビールオー!)花(ブラウンエール)を飲んだので、ご紹介したいと思います。

前回の記事では、旅館「眺望の宿 しおり」の夕食で飲んだヱビスの美味しさについて書きました。

大分旅行記一覧はこちら

〈大分旅行全旅程まとめ〉

前回:

次回:

夕食後、部屋に戻って飲んだのが、今回ご紹介するBeeroh!のブラウンエールです。

別府駅前でBeeroh!が買えるお酒がお店「くらた酒店」

別府で別府のクラフトビールが飲みたいと思い、お酒の買えるお店を探しました。

ネットの情報を頼りに見つけたのが、別府駅の東口にある「くらた酒店」です。

大分の日本酒を始め、いろいろなお酒が売られています。

僕が探していた大分のクラフトビール、Beeroh!も置いてありました。

Beeroh!には、ヴァイツェン(風)スタウト(星)ブラウンエール(花)などの種類がありますが、今回はブラウンエールを購入しました。

また、Beeroh!では、「超生ヴァイツェン」というビールも出していますが、これは大分空港で飲みました。とても美味しかったので、またいずれ紹介したいと思います。

ちなみにこちらのお店には駐車場はありません。

車で行かれる方は、こちらの駐車場が安かったです。

僕が停めた時は、60分100円でした。

Beeroh!ブラウンエール(花)

さて、ここからはブラウンエールについてです。

パッケージには、王様のイラストが描かれています。

beeroh!というのは、ビールの王様という意味のようです。

裏面は以下のようになっています。

原材料は、麦芽、ホップ、酵母、金箔と書かれています。

金箔!?

二度見してしまいましたが、原材料に金箔が入っている、珍しいビールです。

原材料に「金箔」は、初めて見たかもしれません。これは、ビールの副原料としては認められていないのではないか?と思います。

※副原料に認められていないものを使用すると、それは「発泡酒」に分類されます。

調べてみると、Beeroh!の風、花、星、全てに金箔が使われていました。

なんのために金箔が使われているかは、ちょっと調べてみましたがわかりませんでした。今度大分に行く機会があれば、久住高原まで行って聞いてみたいと思っています。

また、原材料に「酵母」と買いてあるのも珍しいです。

ビールなので、ビール酵母が使われているのは当然ではありますが、表記されているのはあまりみません。

やはりビールのラベルを見るのはこういった発見があるので面白いです。

グラスに注いでみます。

色は濃色です。真っ黒とまではいきませんが、焦げ茶色といったところでしょうか。

香りは、エール特有のエステルの匂いがします。

飲んでみた感想ですが、ローストした麦芽の香ばしい甘みを感じることができます。

また、口当たりはしっかりとしていますが、後味はさらっとしています

スッキリした飲み口です。

ちなみに金箔は特に入っているのを感じませんでした。ビールに溶け込んでいるのでしょうか。それとも、僕が気づかなかっただけでしょうか。。。

まとめ

エールの良さを活かした一般的なクラフトビールといった印象でした。

やはりクラフトビールの良さは、いろんな種類が楽しめることや、現地で飲む場合は造りたてのビールが飲めることだと思うので、次は久住高原に行って造りたてのビールが飲んでみたいです。

その際には、原材料金箔の謎を解き明かしたいと思います。

今回は以上です。

大分旅行記一覧はこちら

前回:

次回:

ブログで紹介したビールの一覧はこちら

-飲んだビール, 大分旅行記
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.