大分旅行記 寿司

別府 亀正くるくる寿司|ネタの大きさに驚愕!なのに安い!別府で一番美味いと噂の回転寿司が噂通りだった【大分#2】

更新日:



こんにちは。前回に引き続き、大分旅行記です。

今回は、リーズナブルにハイレベルな寿司を堪能できる、別府市内の回転寿司「亀正くるくる回転寿司」についてご紹介します。

大分旅行記一覧はこちら

〈大分旅行全旅程まとめ〉

前回:

次回:

水族館「うみたまご」

前回の記事では別府冷麺を食べるところまでご紹介しましたが、次に向かったのは、別府随一の観光名所、「うみたまご」水族館です。

こちらの水族館がまたとにかく面白かったので、別府に行かれた際にはぜひ行っていただきたい観光スポットです。中でも、ショーが充実していて、水族館のショーってこんなに面白かったっけ?って言うくらいほんとにおもしろかったです。

こちらはセイウチのショーです。このセイウチ、とにかく頭が良くて、人間の言葉を理解しているのではないかと言うくらい、お兄さんとの息がぴったりでした。

ショー以外も見所が満載なのですが、中でも目に留まったのがこちら。

関サバ、関アジがいました。

関サバや関アジといえば、大分の名物です。こちらのサイトによると、

関さば・関あじ(関サバ)(関アジ)とは、大分県の佐賀関沖(豊後水道、速吸の瀬戸)で、大分県漁業協同組合 佐賀関支店の組合員(漁師)が一本釣りしたマアジやマサバのことです。食べたことのある方ならご存知かもしれませんがこの活き造りはタイやヒラメにも勝る逸品。きゅっと引き締まった身や、それでいて口の中でとろけるような味わいは、一度食べたら忘れられないおいしさです。

とのことです。この説明たまりません。。

関サバ、関アジを見ていたら、お寿司が急に食べたくなってきてしまいました。

予定にはなかったのですが、急遽お寿司を予定に入れることに。調べた結果、「亀正くるくる寿司」という別府で有名な回転寿司に行くことになりました。

別府の回転寿司で新鮮な海の幸を食す

早速「亀正くるくる寿司」に向かいました。

僕らが着いたのは16時前というお昼ご飯と夜ご飯の隙間の時間帯でしたが、それでも2、3組順番待ちをしていました。お昼時はもっと混むようです。少し待って入店。

「くるくる寿司」の美味しいネタ

ネットで調べたところ、リーズナブルに美味しいネタが食べられるという情報が散見されていましたが、実際に行って見たら本当でした。コスパがとにかく良かったです。

また、このお店ではお味噌汁が無料で飲めてしかもお代わり自由なところも嬉しいポイントです。

ここからは食べたネタを紹介していきます

中トロ

380円

脂がめちゃめちゃ乗っててとろけます。

横から撮った写真です。厚みがあって食べ応えがすごいです。少々値は張りますが食べる価値は大アリです。

関サバ

380円

クセが全くありません。身が引き締まってぷりっぷりです。

アジ

150円

残念ながら関アジがこの日は完売してしまっていたので、真アジをオーダーしました。しかしこのアジが今まで食べたことないくらい美味しかったです。厚みがあって食べ応えがあり、臭みが全くありませんでした。とにかくネタが大きくてびっくりです。150円でこのレベルとはコスパ良すぎです。

イワシ

150円

ひかりものつながりでイワシをオーダーして見ました。イワシももれなく美味しい。

はげの肝和え

150円

名前に惹かれてオーダーしました。はげ?カワハギ?の肝はとてもクリーミーで美味しかったです。

夜ご飯も控えていたのでこのくらいにしてお店を出ました。ネタが大きく食べ応えのあるお寿司が多くてとてもコスパのいいお店でした。

別府に行く際にはぜひ行って見てください。

今回は以上です。

大分旅行記一覧はこちら

前回:

次回:

店舗情報

亀正 くるくる寿司

営業時間:
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:
水曜

場所:

-大分旅行記, 寿司

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.