飲んだビール

バテレ アルピナム|柔らかい口当たり、上品な穀物感、ホップフレイバーの心地よいオーツラガー

投稿日:



今回は、バテレ(VERTERE)初のラガービール「アルピナム」を飲んだので紹介したいと思います。

バテレ(VERTERE)

バテレは奥多摩にあるブルワリーです。

この写真は先日実際に奥多摩のブルワリーに行ってきた時の写真です。

ブルーパブになっていて、その場で出来立てのビールを飲むことができます。

東京都内ではありますが、新宿から片道1時間40分、往復3時間半弱、行こうと思うとちょっとした小旅行です。

なのでブルーパブやイベントなどで飲める機会はとても貴重です。今回は、中央線ビールフェスティバル2019で飲んだバテレの「アルピナム」を紹介したいと思います。

アルピナム

スタイルは「オーツラガー」。「VERTERE初のラガー。低温発酵によるすっきりさ。オーツ麦の柔らかな口当たり。

オーツ麦はニューイングランドIPAでもよく使われているので口当たりの柔らかさは想像できます。トロッとしていて、そこにホップフレイバーが加わるととても心地よい気分になります。

オーツ麦が使われたラガービールというのは飲んだことがないかもしれません。

色合いは少し濃いめの黄金色、ラガービールには珍しく、濁りがあります。ラガービールなのに泡がありません。

香りはモルトの甘さと少しシトラス系の香りもあって、とても上品で良い匂いです。飲んでみると、口当たりはスムースでとてもふくよかな甘みが感じられます。穀物感もありつつ、ホップのフレイバーもいい感じです。

後味もとても心地よい甘みが残ります。嫌な苦味、雑味が一切残りません。凄く美味しいです。美味しくないビールは飲むのが苦ですが、ここのビールどんどん飲めます。

バテレのビールはすごく美味しいです。またバテレのビールを見つけたら飲みたいと思います。

中央線ビールフェスティバル

今回バテレを飲んだのは中央線ビールフェスティバルです。

中央線沿いのクラフトブルワリーが一同に集結した、一大ビアフェスです。

普段なかなか中央線沿いのブルワリーに行く機会がないので、こういうイベントは思わず参加してしまいます。実際、今までに行ったことのないようなブルワリーがたくさんあって、とても楽しめました。

また開催される時にはぜひ行きたいと思います。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.