飲んだビール

軽井沢ビール「アルト」は柔らかくて上品な甘みのある激ウマビール

更新日:



今回は、軽井沢ビールの「アルト」についてご紹介したいと思います。

ちなみに、このブログでは、軽井沢のクラフトビールについてたくさん紹介しているので、良かったらこちらも合わせてご覧ください。

軽井沢のクラフトビール一覧はこちら:
https://pivoblog.com/tag/karuizawacraftbeer"

軽井沢ビールについて

軽井沢には、2つのクラフトビールブランドがあります。一つはヤッホーブルーイングが手がける「軽井沢高原ビール」、もう一つが軽井沢ブルワリーが手がける「軽井沢ビール」です。

どちらのビールも、軽井沢に行くとそこら中で買うことができます。

アルトについて

続いて「アルト」について紹介して行きます。アルトは、ドイツのデュッセルドルフで誕生した上面発酵のビールです。

「アルト」には、ドイツ語で「古い」という意味があります。アルト自体が古いという意味ではなく、下面発酵より古い製法である上面発酵により醸造しているという意味で、アルトという名前のようです。

とても好きなスタイルで、このブログでも以前紹介したことがあります。よろしければ合わせてご覧ください。

飲んだアルトビールの一覧はこちら:
飲んだ「アルト」ビールの一覧

軽井沢ビール「アルト」

それでは、軽井沢ビールのアルトの紹介に移りたいと思います。

軽井沢ビールの中では目立つ色です。特別な何かを感じます。Altの上に「赤ビール」と書かれています。

材料は、麦芽とホップのみです。実際に注いでみます。

本来であれば、アルトビールは円筒型のグラスで飲みたいところでしたが、家にはないので、本日はこちらのグラスで飲みたいと思います。色は濃褐色です。泡はやや赤みがかっているかのようにも見えます。

匂いが特徴的かもしれません。ホップの匂いではなく、甘い匂いがします。おそらくこれは麦芽由来の匂いなのではないか?と想像します。

上面発酵ビールといえば、エステル香が特徴的です。このアルトビールも上面発酵ビールですが、他のペールエールやIPAなどといった英国発祥のエールビールとはまた違った匂いがします。まずエステル香はあまり感じません。

やや紅茶を思わせるような、上品な甘みのある香りがします。実際に飲んでみると、とても柔らかい味がします。麦芽由来の甘みがあり、それも柔らかい上品な甘みです。

気持ち、以前飲んだシメイに近い香味と言えなくもないです。

シメイの場合はかなり重厚感がありましたが、アルトはというと重厚感は感じず、後味はシメイよりもスッキリとしています。ピルスナーよりは重ためです。

まとめ

今回は、軽井沢ビールのアルトについてご紹介しました。

上面発酵のビールですが、エステル香はあまり感じません。

また、同じドイツのビールでも、ラガータイプのピルスナーなどと比較すると、後味はやや重ためですが、麦芽本来の甘みをかなり感じることができるとても美味しいビールでした。なかなか都内では見かけることのないビールですが、軽井沢へ行った際には、ぜひアルトを飲んでみてください。

今回は以上です。

created by Rinker
THE軽井沢ビール
¥2,864 (2020/07/10 21:31:44時点 Amazon調べ-詳細)
軽井沢のクラフトビール一覧はこちら:
https://pivoblog.com/tag/karuizawacraftbeer

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.