飲んだビール

【限定】サッポロ 北海道 生ビール|クリーミーな甘みと雑味のないクリアな喉越しを両立。洗練されたラガービール

投稿日:



今回は、サッポロから限定発売されていた「北海道生ビール」を紹介します。

北海道生ビール

北海道生ビールは、2019年の5月に期間限定発売されていた生ビールです。

だいぶ前に飲んで、ブログ記事を書くのを忘れていました。書いている2020年1月現在はもう発売していません。

「北海道」という名前ですが、都内に住んでいてもスーパーなどで買うことができました。このビールは、北海道産の原料を使ったビールということで、こう言った名前となっています。

北海道産原料のうまみがぎゅっと詰まった生ビールです。 北海道産大麦麦芽とホップを使用し、北海道の大自然が育んだうまみのある味わい。 さらに氷点下熟成製法の中でも最も低い温度で熟成し、雑味のないすっきりした後味を実現しました。 初夏にぴったりの爽やかな限定ビールをぜひご堪能ください。
引用:https://www.sapporobeer.jp/product/beer/hokkaido_nama/

氷点下熟成製法という0度以下で熟成させる製法を取っています。冷やすと澱が沈殿するので、より綺麗で澄んだビールになります。

さてここからは、飲んだ感想を書いていこうと思います。

飲んだ感想

こちらが北海道生ビールです。パッケージがすでに美味しそうです。

原材料は麦芽、ホップ、米、コーン、スターチです。サッポロの期間限定ビールはたいてい米やコーン、スターチといった副原料が使われている気がします。

注いでみるとこんな感じです。

香りはクリーミーな甘味を感じます。すっきりとした香りです。

飲んでみると、ほのかな甘みがあり、しかしすっきりとしていて、雑味がありません。さすがは氷点下熟成製法だけあって、洗練された味わいです。

北海道限定のサッポロクラシックは、クリーミーで甘みが強いビールですが、それをもっとすっきりとさせた感じがします。喉越しがクリアで飲みやすいです。

サッポロのビールはモルトの甘味がクリーミーで美味しいです。後味もほのかな甘味が続きます。

後味がとてもいいので何杯でも飲めてしまいます。

とても美味しいラガービールでした。

サッポロのビール

最後に、サッポロから発売されているビールを紹介します。

僕はサッポロが好きなので、新しいビールが発売されると必ず飲んでいます。

飲んだビールは、こちらの記事にまとめています。

他の大手ビール会社と比べても、クリーミーな口当たりの美味しいラガービールが多いと思います。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.