グルメ 日本酒

長野駅前で信州の地酒を飲むなら確実に外さないお店「六方 はちべい」【酒千蔵野/幻舞・あぜみち】

更新日:



先日、長野に行って来ました。長野はイカしたブルワリーが多いです。

ビールももちろん美味しいのですが、今回紹介するのは日本酒です。

長野で日本酒を飲みましたが、これほど美味しいとは思いませんでした。思わず感動しました(笑)

飲んだのは長野駅前にある、「六方 はちべい」というお店です。

このお店では、長野県の地酒をたくさん置いています。

何杯か飲みましたが、今回は、特に美味しかった日本酒を紹介して行きます。

酒千蔵野/幻舞・あぜみち

このお店では、「プレミアム利き酒セット」という、いわゆる飲み比べセットがあります。3種類の日本酒を1000円で飲むことができます。

1杯(60cc)を約300円で、飲むことができます。

これがめちゃくちゃお得です。

長野にはいろんな地酒がありますので、このお店では利き酒セットでいろんなお酒を飲むことをお勧めします。

と言いたいところですが、今回飲んだ日本酒の中で、ダントツに美味しかった日本酒がありました。

それは、「幻舞」と、「あぜみち」です。

この2つの日本酒は、共に「酒千蔵野」という酒蔵で造られています。

昔は「千野酒造場」という名前だったようですが、2007年に「酒千蔵野(しゅせんくらの)」という名前に変わったようです。

歴史は古く、全国的に7番目の歴史を持つ酒蔵で、その昔、風林火山でおなじみの戦国武将「武田信玄」が飲んだことでも有名だそうです。

そんな「酒千蔵野」の代表作が「幻舞」です。

出典:http://shusen.shop-pro.jp/?pid=2718220

今回飲んだのは「吟醸」

日本酒臭さが全くなく、かといって水っぽさもなくてなかなかのボディです。米の甘みを強く感じることができます。

甘み自体もとても上品で鼻から抜ける華やかな香りがとても心地よく、するすると飲めてしまいます。

本当に美味しい日本酒でした。

そして、幻舞をさらにランクアップさせたかのようなこの上ない美味しさの日本酒が「あぜみち」です。

あぜみちは、店員さん曰く、近所の農家さん向けに造っている日本酒とのことでした。

9月9日解禁ということで、この日はたまたま運が良く飲むことができました。

味はとてつもなくおいしかったです。幻舞にさらに磨きをかけたような飲みやすさでした。

そして全く飲み飽きません。こんな日本酒は初めてでした。

食べ物も美味しい

六方 はちべい は料理もとてもおいしかったです。

こちらはお刺身。海のない長野県とは思えないお刺身の美味しさ。ホッケはあまり刺身で食べることはありませんが、もっちりとしていて甘みもあり、とてもおいしかったです。

秋刀魚は説明不要の美味しさです。

やはり焼き魚な日本酒に合います。

ビールに限らず、長野はお酒がとても美味しいです。自然豊かな長野の大地で醸されたお酒は、一度飲む価値ありです。

こんなに素晴らしい世界があったとは、、という感じです。

六方はちべいは、店員さんも気さくで、色々と日本酒のことも教えてくれました。

とてもいいお店でした。長野に行く際は、ぜひ行ってみてください。

今回は以上です。

店舗情報

六方はちべい

営業時間:
17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:15 ドリンクL.O. 23:30)

定休日:
不定休

アクセス:
長野駅善光寺口から徒歩3分。千石劇場すぐ横

-グルメ, 日本酒
-,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.