東京観光 グルメ

【上野】アメ横で食べた「モーゼスさんのケバブ」【ドネルケバブ】

更新日:



こんにちは。今回は、アメ横で食べたケバブについてです。

アメ横の「モーゼスさんのケバブ」で食べたドネルケバブ 500円

上野で飲み会があったので、その待ち時間に立ち寄りました。

アメ横といえば、屋台風のお店が並び、日本では無いような、アジアンで独特な雰囲気を醸し出しているエリアです。

こちらは夜のアメ横です。

アジアンな雰囲気についてはケバブのお店も一役買っており、何店舗か存在します。

ケバブといえば、どこのお店に行っても肉がくるくると回転していますが、あれは本当に美味しそうに見えます。

今回訪れたお店はこちらです。「モーゼスさんのケバブ 上野3号店」というお店です。(店名は後から地図を見て知りました)

ベンチがあるので座って食べることができます。

今回は空腹も相まってついに耐えきれず、ケバブを購入しました。

ドネルケバブ500円です。

空腹時はたまりません。

皮がもちもちで弾力がありました。

少し酸味の効いたレインボードレッシングのようなソースがかかっていました。

肉はチキンでした。日本にはないような、スパイシーな味付けです。

ドレッシングと肉が濃いめの味付けですが、キャベツがびっしりと入ってるので、思いのほかさっぱりと食べられます。

まとめ

今回はアメ横で食べたケバブを紹介しました。

普段はお祭りの屋台などあまり出会う機会が少ないので、出会うととても食べたくなります。

こういった日本にはないスパイシーな味は、たまに食べたくなります。

特に空腹の待ち時間なんかができてしまうと、ケバブを買わずにはいられなくなってきますね。

アメ横は不思議な空間で、アジアを旅行をしてる感覚に陥ってしまい、ケバブへの意識も高まるのかもしれません。

なかなかのソウルフードです。ベトナムでいうバインミーのような存在かもしれません。

そんなこんなで、みなさんもぜひ食べてみてください。今回は以上です。

店舗の位置情報

-東京観光, グルメ

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.