飲んだビール

【シエラネバダ】ヘイジーリトルシングIPA|さらっとジューシーでシンプルに美味い、ニューイングランドIPA

更新日:



今回は、シエラネバダ(Sierra Nevada)のヘイジーリトルシングIPA(HAZY LITTLE THING IPA)を紹介したいと思います。

シエラネバダ

シエラネバダはアメリカのカリフォルニア州にあるブルワリーです。

ケン・グロスマンというホームブルワリー出身の醸造家が立ち上げたブルワリーです。ペールエールが有名です。

クラフトビールの先駆けであり、象徴的な存在です。

今回は、ニューイングランドIPAスタイルの「ヘイジーリトルシングIPA」の缶を飲んだので、紹介していきます。

ヘイジーリトルシングIPA

このビールは以前、アンテナアメリカでも飲みました。

この時は、まだあまりアメリカのクラフトビールを飲んだことがなかったので、今回缶を購入して改めて飲んでみます!

パステルカラーの元気いっぱいなパッケージです。とても目立つので、お店にあるとすぐにわかります。

グラスに注いで見ます。

明るい色で、すごく濁っています。

トロピカルでジューシーなアロマが漂います。少しだけパイニーな香りもします。香りだけでもう美味いです。

飲んでみると、シャインマスカットのようにジューシーな香味が口いっぱいに広がります。やっぱり美味いです。とろみはそこまでなく、もっさりもしていません。さらっとジューシーな感じです

ニューイングランドIPAというと、濁っていてジューシーな味がしますが、口当たりはトロッとしたものからあっさりしたものまで様々です。僕はどちらかというと、ドライであっさりしたものが好きです。

このヘイジーリトルシングはドライなボディであっさりした方だと思います。アルコールもさほど感じません。実際6.7%だからそこまで高くもありません。

もっさりしたような癖がなく、苦味もさほど感じません。さらっと飲めて、気軽に楽しめる感じです。シンプルに美味しいです。ほっと一息、仕事終わりなど休息の時に、音楽を聞いたり、youtubeでも見ながら、余計なことは考えずにポテチでもつまみながら飲みたいビールです。

使ってるホップ

このビールで使われているホップは、シムコー、シトラ、モザイク、コメット、エルドラドの5つです。シムコー、シトラ、モザイクはもう定番のホップですね。頻出です。シムコーは、僕の統計では一番使われています。

あとはポケモンのわざのような名前のホップと助っ人外国人のような名前のホップが使われていますが、これは今までに見たことがありません。コメットは、草やグレープフルーツのようなアロマを持ったビタリングホップ、エルドラドは洋ナシ、スイカ、メロンといったフルーツ系のアロマを持ったホップのようです。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.