ブルワリー・ビアバー紹介

BrewDog Roppongi(ブリュードッグ六本木)|クラフトビールを思う存分楽しめる!オシャレなBrewDogオフィシャルビアバー

投稿日:



こんにちは。今回は、六本木にある「BrewDog Roppongi(ブリュードッグ六本木)」について紹介します。

六本木にはビアバーが多く、"はしごクラフトビール"なんかもできてしまいます。

この日は、ガンブリヌス六本木でビールを飲んだあと、ここブリュードッグ六本木に向かいました。

ガンブリヌス六本木についてはこちらをご覧ください。

ブリュードッグ(BrewDog)

ブリュードッグは以前このブログでも紹介しました。

スコットランドのブルワリーです。

今回紹介する「BrewDog Roppongi」は、アジア圏初のブリュードッグオフィシャルビアバーのようです。

世界中に続々進出中のBrewDog Barは、これまでのビアバーとは異なり
クラフトビールへの愛とこだわり、遊び心をギッシリ詰め込んでいます。
「クラフトビールって何?」という方にもスタッフがしっかりご説明…
帰る頃にはすっかりクラフトビールにハマった!という方が世界中で増えています!
引用:http://brewdogbar.jp/roppongi/

2007年にできたブルワリーで比較的歴史は浅いですが、世界中へ進出中とのこと。

日本でも、近所のスーパーや酒屋さんなどにはよく置いてあるので、ご存知の方も多いと思います。

今とても勢いのあるブルワリーです!

BrewDog Roppongi

いざブリュードッグ六本木へ。

東京メトロ六本木駅から徒歩約4分ほどの立地です。

こちらがアジア初のブリュードッグオフィシャルビアバー。

店内は広く、カウンターもあります。一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

そしてこちらはブリュードッグの使命。

俺たちと同じくらい、皆をクラフトビールの虜にすること

実にジャジーであり、ポップです。

とても熱いブルワリーです!

飲んだビール

さてそれではBrewDog Roppongiで飲んだビールについて紹介していきます。

この日飲めたビールはこちら。

ブリュードッグは缶ビールでも比較的手に入りやすいビールが多いので、せっかくブルードッグオフィシャルバーに来たら普段飲めないビールが飲みたいものです。

しかし、缶と樽生の違いを味わってみたい気もします。

・・・散々悩んだ挙句、コロナドのマリーン ドリームを飲むことに。

コロナド マリーンドリーム(Coronado Marine Dream Hazy oat IPA)

スタイルは、「Hazy Oat IPA」。

オート麦を使ったヘイジーIPAのようです。

濁っています!ジュースのような色合いです。

シャインマスカットのようなとてもジューシーな味わいでした。

詳しくはこちら:

ブリュードッグ ネイティブサン(BrewDog Native Son IPA)

続いては、ブリュードッグの「ネイティブサン」。

これは友達が注文したものを味見させてもらいました。

味がとても強いです。

アルコールが強いですが、それをあまり感じさせません。

鼻から抜けるグレープフルーツの華やかな香りがとても心地よく、何杯でも飲めてしまいそうなビールでした。

詳しくはこちら:

この日は平日で、終電も近かったので、ここで解散。

時間があるときに、思う存分BrewDogを飲んでみたいです。

また来たいと思います!

今回は以上です。

店舗情報

営業時間:
月〜金曜日  17:00 – 24:00
土、日、祝日 15:00 – 24:00

アクセス:
東京メトロ六本木駅から徒歩約4分

-ブルワリー・ビアバー紹介
-

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.