飲んだビール

【セブンシーズ】ルードパロットIPA|ホップが効いたフルーティでフレッシュな飲みやすいIPA

更新日:



こんにちは。今回は、ワシントン州ギグハーバーにある「セブンシーズブルーイング(7 Seas)」の「ルードパロットIPA(Rude Parrot IPA)」について紹介します。

ガンブリヌス六本木

こちらのビールを飲んだのは「ガンブリヌス六本木」です

最大22タップと豊富なタップ数、フードは天ぷらを中心とした和食が揃っています。

フィッシュ&チップス的な感覚で、揚げ物とビールはとても合います。

セブンシーズブルーイング

セブンシーズブルーイングはワシントン州にあるブルワリーです。

ワシントンといえば、ホップの生産が盛んなことで有名です。

全米ナンバー1の生産高を誇ります。

以前、同じワシントン州にあるシルバーシティブルワリーのことを紹介しました。

こちらのシルバーシティブルワリーでは、ホップを始めとするビールの原料のほとんどを地元でまかなっているそうです。

そしてとても美味しいIPAでした。

僕個人的には、酒造りは「土地を醸す」という言葉がある通り、原料に恵まれた地域で造られるビールは美味しいというイメージがあります。

今回飲むビールを醸造している「ブンシーズブルーイング」もワシントン州のブルワリーということで、とても期待が高まります!

ルードパロットIPA

さてここからはルードパロットIPAについて紹介します。

色合いは少し赤みがかったような色合いです。ペールエールに近い色です。

香りは柑橘系〜甘みのあるフルーティな匂いです。

飲んでみると、苦味は少なく、とても飲みやすいです。

IBUは75ですので、本当はかなり苦いはずです。

しかし、麦芽の甘み、ホップのフルーティさで相殺されて、あまり感じないのかもしれません

アルコール感もあまり感じません。実際には5.9%とそれほど高くはないようです。

後味は割とスッキリとしています。すっと消えていく感じです。

重厚で濃厚なIPAというよりは、どちらかというとクリアでスルスルと飲めてしまうIPAでした。

ホップを感じられる、爽やかで飲みやすいIPAです。

とても美味しかったです。皆さんもぜひ飲んでみてください。

今回は以上です。

飲んだ「IPA」の一覧:
https://pivoblog.com/tag/ipa

ブログで紹介したビールの一覧はこちら

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.