ブルワリー・ビアバー紹介

【武蔵小山】Seamus O'Hara|アイリッシュパブで飲む神泡「ギネス」と神泡「キルケニー」

投稿日:



今回は、武蔵小山にある「Seamus O'Hara」というアイリッシュパブを紹介します。

Seamus O'Hara

Seamus O'Haraは東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分ほどのところにあるアイリッシュパブです。

武蔵小山には日本一長い屋根付きのアーケード「パルム」があります。

そのパルムを一本横道に入ったところにあります。

店内の様子

店内はまるで異国の地です。

客は外国人が多く、常連さんのようでした。海外旅行に来たような雰囲気です。

お店は二階もあって、吹き抜けになっています。この日は一階の席に座りました。一階はカウンターと、テーブル席がありました。

メニュー

ドリンクは、ビール、ウィスキー、カクテル、ワインなど、いろいろと置いてました。ビールはギネスとキルケニー、黒ラベルの他に、ゲストビールとしてクラフトビールも置いてあるようです。

フードメニューはこんな感じです。

飲んだビール

この日はギネス、キルケニーを飲みました。

ギネス

まずはギネススタウトです。スタウトはアイルランドにある発祥の黒ビールです。ギネスが開発しました。

出て来たときには泡がまだ下の方にありましたが、徐々に上がっていきます。

とてもきめ細やかな泡が完成です。まさに神泡です。

すごい泡です。他のビールでは見れないようなテカテカの泡です。

ギネスは非常にドライな飲み口で、焦がしたようなロースト香が感じられます。家で飲んだときには、かなりドライだったのでの見ごたえがあまりなく、ちょっと物足りない感じもしていたのですが、こうしてお店で人と話しながら飲んでいると、いつまでも飲んでいられそうでちょうどいいと感じました。

キルケニー

続いてはキルケニー。

キルケニーもアイルランドのビールです。「レッドエール」というスタイルです。

こちらもギネスと同様、泡が下の方に溜まっています。少しずつ、上の方に上がっていきます。

スタウトのように、泡がきめ細やかです。

テカテカで、ビールの泡とは思えないような見た目です。

口当たりがものすごく軽く、クリーミーだけど、水のようなスッキリ感です。永遠に飲めそうな味でした。とても美味しかったです。

ちなみにフードはナッツを注文しました。

本当にいつまでも飲んで入られそうなビールと雰囲気でした。

とてもいいお店でした。

店舗情報

営業時間:
月〜木 17:30〜翌1:00
金曜日 17:30〜翌2:00
土曜日 14:00〜翌2:00
日・祝 14:00〜翌1:00
※食べログ情報

アクセス:
武蔵小山駅から徒歩3分

-ブルワリー・ビアバー紹介

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.