飲んだビール

スーパードライ ロイヤルリミテッド|期間限定!「国産麦芽100%」のスーパードライ

更新日:



今回は、アサヒ スーパードライ ロイヤルリミテッドを紹介します。

アサヒ スーパードライ ロイヤルリミテッド

アサヒスーパードライ ロイヤルリミテッド は、10月8日(火)から期間限定販売されているビールです。

「国産麦芽100%」に惹かれて購入しました。スーパードライといえば、副原料を入れてとてもドライに仕上げたビールです。これはどんな味がするのでしょうか。

『アサヒスーパードライ ロイヤルリミテッド』は、国産麦芽のうまみを丁寧に抽出し、通常より濃度を高めた麦汁を長期二段熟成※1させることで、コク・香りといったビールの風味をより際立たせました。発酵・熟成時には雑味の多い成分を丁寧に取り除き、豊かな味わいと同時に「スーパードライ」ブランドの特長であるキレの良い後味を実現しました。
※1:通常よりも1.2倍長い期間、二段階の温度変化を行って熟成を行うこと。
https://www.asahibeer.co.jp/news/2019/0924_2.html

公式ホームページの説明には特に麦芽100%について書かれていませんでした。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いて行きます。

原料を見て見ると、しっかりと副原料が書かれています。

これはどういうことでしょうか。麦芽100%というわけではなく、使用している麦芽の中で、国産が100%、という意味なのかもしれません。

グラスに注いで見るとこんな感じです。色は黄金色、通常のスーパードライと同じです。

味わいはとてもドライです。スーパードライと何が違うのかは正直よくわかりません。後味も苦味をわずかに残す感じです。

缶のデザインはゴージャスです。気分的にはスーパードライを飲むよりもリッチな気分になれます。

みなさんも飲み比べて見てください。今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.