グルメ

アンガ食品 キムチ|強い甘みとまろやかで旨味を伴った酸味のバランスが絶妙な激ウマキムチ

投稿日:



こんにちは。今回は、武蔵小山にある「アンガ食品」で購入した「キムチ」を紹介したいと思います。このキムチが、人生で食べた中では一番美味しいキムチでした。

アンガ食品

アンガ食品は東急目黒線の武蔵小山駅から徒歩4分のところにあります。武蔵小山は山手線の目黒駅から2駅のところにある比較的都心からもアクセスの良い場所です。今回このお店に目をつけたのは、Googleの評価が4.8と異常に高かったことです。

ちなみにこのお店は、楽天市場にも出店していて、週間ランキング1位を300回以上獲得している「ケジャン」を始め、いろんな食材を取り扱っていました。

アンガ食品 安さんがつくるキムチ
創業48年!人気の味付焼肉、自家製惣菜・珍味、スープ類
http://www.rakuten.co.jp/mr-an/

お近くにお住いの方でキムチが好きな方はぜひ行ってみてください。

キムチ

キムチは2種類売っています。ノンカットキムチとカットキムチです。ノンカットキムチは、葉先と根元が文字通りノンカットで袋に入っています。店員さんには、キムチが好きな人はぜひこちらを買ってもらえると楽しめると思うと言われましたが、反面自分でカットして食べないといけなかったり、保存も大変そうだったので、今回はカットキムチにしました。

カットキムチは葉先だけが入っていて、手軽にキムチを食べるだけであればこちら、とのことでした。

確かに白菜といえば根元が美味しいですよね。キムチにしても根元が美味しいはずです。また行く機会があれば根元にもチャレンジしてみたいと思います。

購入したのはこちらです。

丸いケースに入っていて、やはり保存を考えるとこちらの方が手軽です。この時点で、キムチの香りがとてもしてきます。ふたを開けるとこんな感じです

よりキムチの香りが強くなります。

「キムチをより美味しく食べるために」ということで、説明書が入っていました。この辺り、できるだけ美味しく食べて欲しいというこだわりがとても伝わってきます。

この説明書によると、時間の経過とともに味が変化して行くようです。だんだんと「甘み・酸味」が消え、「旨味」が出て来るとのこと。熟成されることで、乳酸菌が増えるそうです。乳酸菌が増えたら素人考えでは酸味が増えそうな気がしてしまいますが、そうではないようです。

また汁が下に溜まっているため、食べる時には軽く押し込んでから食べるようにとのこと。美味しい汁が上に上がって来るそうです。そんな細かいところまで書いていてくれてとても親切です。

さらに、食べ終わる時には空気を抜くために、やはり中に押し込むことで、均一な味が保てるそうです。

食べた感想

まずは冷麺に乗せて食べて見ました。

この冷麺は同じくアンガ食品で買ったものです。

食べた感想としては、甘みがとても強いです。酸味ももちろん感じますが、旨味を伴ったとても濃ゆい味わいです。雑味がなく、とてもストレートな甘みが感じられます。

豆腐に乗せても美味しいです。

このキムチが乗っているだけで、最高の一品になります。時間の経過によって旨味に変わるというのも、楽しみができて良いですね。

楽天市場でも買うことができるので、もし機会があればぜひ食べて見てください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カット白菜キムチ(500g)
価格:918円(税込、送料別) (2019/3/20時点)

今回は以上です。

-グルメ

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.