飲んだビール

厚木ビール HOPSLAVE DOUBLE IPA|ライチの香り、強烈なアルコール感と苦味のあるIPA

更新日:



こんにちは。今回は、厚木ビールの「HOPSLAVE DOUBLE IPA」を紹介したいと思います。

厚木ビール

厚木ビールは、神奈川県厚木市にあるクラフトビールブルワリーです。公式ページの情報によると、「ベルジャンスタイルを基本に全てのスタイルのビールを醸造している」そうです。

ベルジャンスタイルというと、パッと思い浮かぶのはベルジャンホワイトやセゾン、フルーツビールなどでしょうか。

今回、神奈川県厚木市のふるさと納税の返礼品で6本の厚木ビールをゲットしましたが、内訳は、ピルスナー、ヴァイツェン、ホワイトエール、アメリカンスタイルIPA、フルーツビール、スタウトです。この中でベルジャンスタイルというと、ホワイトエールとフルーツビールです。

ふるさと納税の返礼品「厚木ビール」セットについてはこちら:

今回紹介するのは、アメリカンスタイルIPAのビールです。

HOPSLAVE DOUBLE IPA

今回ふるさと納税で厚木ビールを注文したのも、このビールがセットに入っていたことが大きな理由です。アメリカンスタイルのIPAがセットに入っている返礼品は、そうありません。昨年の11月頃に注文したのですが、この時期はアメリカンクラフトビールエクスペリエンスが開催されていたりと、異様にアメリカンスタイルのビールへの熱が大きかったです。

そんなわけでこのセットを注文したわけですが、肝心のHOPSLAVEの情報は、公式ホームページを見てもあまり載っていませんでした。

公式ホームページにはおじさんの顔をしたスフィンクスのロゴがあるのみです。ただファンキーな雰囲気は漂っています。

そのロゴというのがこちらのパッケージも書かれています。

ちなみに瓶にはこのラベルがピロっと貼られているだけのとてもシンプルなデザインです。原材料は麦芽、ホップ、麦、糖類、だそうです。アルコール度数は9%ということで、糖類はアルコール度数をあげるために使われているのかもしれません。

一体どんなビールなのでしょうか。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いていきます。

グラスに注ぐとこんな感じです。

色合いは銅です。香りはライチなどのフルーティな香りと発酵臭の間くらいです。よりライチに近いです。

飲んだ感じも、発酵した味がありつつ、苦味も強く感じます。また、アルコール感も強く感じます。そもそも9%ありますが、アルコール9%をそのまま飲んでるような感じです。フルーティではありますが、それ以上に苦味とアルコール感が強いので、かなり強烈な印象です。麦芽のマイルドさはあまりなく、ドライなのでよりそれが際立っています。

2杯目は、ちょっと濁っています。これはだいぶ印象が変わります。

マイルドさが加わって、苦味は相変わらずあるものの、バランスはだいぶ良くなってきました。シトラス系のフルーティさも同時に感じられます。

それにしても、色がこれほど変わったのには驚きです。だいぶ濁りました。しかし相変わらず苦いです。

アメリカンスタイルというより、これは本物のイングリッシュスタイルのIPAなのかもしれません。強烈なアルコール感と苦味のあるIPAでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.