飲んだビール

ストーン リッパー(Stone Ripper)|トロピカルな果肉系フルーツの香味のある、ジューシーで爽やかなペールエール

投稿日:



こんにちは。今回は、ストーンブルーイング(Stone)のリッパー(Ripper)を紹介したいと思います。

ストーンブルーイング

まずはストーンを紹介しておきます。ストーンはアメリカのサンディエゴにあるクラフトビールブルワリーです。今や、クラフトビールの域を超えた存在かもしれません。アメリカのクラフトビールの中では、定番中の定番ビールです。

特に有名なのはストーンIPAでしょうか。

ストーンの定番ビールです。

他にもルイネーションIPAやEnjoy byなど、ストーンはIPAを中心にビールを造っています。

どのビールもそうですが、ホップフレイバーを効かせていて、特に甘味が強く濃厚な味わいが特徴だと思います。

ストーンといえばアメリカンスタイルIPA、アメリカンスタイルIPAといえばストーン、そんな関係性のブルワリーです。

リッパー

ここでリッパーを紹介します。

おなじみの悪魔のロゴですが、このリッパーはオレンジ色が印象的です。フルーティで明るい印象が持てます。他のビール、例えばルイネーションなんかは、パッケージは真っ黒です。その真っ黒の感じがまたビールの特徴を表現しているともいえます。

全く読めませんが、一応裏側も写真を撮ったので載せておきます。

原材料は麦芽とホップのみです。フルーツすら入ってそうなパッケージですが、そこは麦芽100%のビールのようです。

飲んだ感想

それでは飲んだ感想を書いていこうと思います。

グラスに注ぐとこんな感じです。

色合いは茶色で透明です。泡立ちは良いです。

香りはトロピカル、ジューシー、という感じですが、果肉系のジューシーさがあります。ピーチ、ライチ、甘い系の果物です。この果肉系の香りは、ストーンにはよくあるやつです。

味も甘みが強いです。果物的な甘みと、穀物っぽい甘みもあります。濃厚な感じはするが、ルイネーションのようなじめっとした感んじはありません。それは多分後味がスッキリとしているからだろうか。爽やかです。ゴクゴク飲める感もあります。飲み心地がとてもいいです。

色合いから、しかもストーンということで、ちょっと身構えてしまいそうになりますが、そこをサラッと通過していくような感覚です。ジューシーさが爽やかな方向に倒れている感じです。苦味は忘れた頃にやってくる感じ。あぁ、苦みもあるな、というくらいの感じです。実際にはそこそこIBU高いんだろうな、という感覚もありました。

ウェストコースト系で、爽やかで、とても美味しいビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.