飲んだビール

アルヴィンヌ醸造所 × デ・モーレン醸造所 アイオロス&モルフェウス|超絶スモーキー・酸っぱさMAX・アルコール10%とファンキーなインペリアルスタウト

投稿日:



Brouwerij Alvinne(アルヴィンヌ醸造所)とBrouwerij de Molen(デ・モーレン醸造所)のコラボビール、Aeolus & Morpheus & RateBeer(アイオロス&モルフェウス)を紹介したいと思います。

Brouwerij Alvinne(アルヴィンヌ醸造所)とBrouwerij de Molen(デ・モーレン醸造所)

Brouwerij Alvinne(アルヴィンヌ醸造所)はベルギーの醸造所、Brouwerij de Molen(デ・モーレン醸造所)はオランダの醸造所だそうです。

アルヴィンヌ醸造所は地図で見るとベルギーの西部に位置しています。ベルギーのブルワリーは、南西部に多い気がします。飲んだビールのブルワリーをグーグルマップで調べるのですが、だいたい南西部です。

ベルギー南部のワロン地方はセゾン発祥の地として有名です。僕はセゾンが好きなので、セゾンを飲んでグーグルマップを調べるからかもしれません。

デ・モーレン醸造所はオランダですが、オランダといえばハイネケンです。ハイネケン以外のオランダのビールを飲むのはこれが初めてです。というわけでもちろんデ・モーレン醸造所のビールは初めて飲むのでどんな味がするのか楽しみです。

アイオロス&モルフェウス

さてこのビールですが、メニューに書いてあったスタイルはなんと「ファンキーインペリアルスタウト」です。何がファンキーなのか、それは飲んだらすぐにわかりました。

見た目は真っ黒です。スタウトだけあって、それはもう黒々としています。しかし泡がありません。スタウトといえば、きめ細かな泡を思い浮かべますが、このビールは無泡です。

飲んで見ると、ものすごく個性的なビールでした。まず香りが超絶スモーキーです。とても香ばしくて、ビールから感じるホップの香りとは一線を画しています。そしてめちゃくちゃ酸っぱいです。

これはすごいです。完全に酸っぱいです。そしてアルコール度数も10%とファンキーです。

こんなビールはなかなか飲めません。とても個性的なビールでした。

飲んだ場所

このビールを飲んだのは新宿にあるブラッセルズビアプロジェクトの公式タップルームです。

最大18タップのビールが飲めます。

木曜日にはフリーテイスティングが1時間2000円でできます。新宿に寄った際にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.