飲んだビール

一騎醸造×murmur 百姓セゾン|ファントムブルワリーの造る上品な酸味、甘味のある深みあるセゾン

投稿日:



今回は、一騎醸造の百姓セゾンを紹介したいと思います。

一騎醸造

一騎醸造とは、日本のファントムブルワリーです。ファントムブルワリーとは、醸造設備を持たない醸造所です。一見矛盾しているように聞こえますが、醸造設備を持たないため、醸造設備を借りて醸造しているようです。

今回紹介する百姓セゾンは、栃木県・日光にある、murmur(マァマー)という醸造所の設備で造ったビールのようです。

百姓セゾン

公式サイトによると、百姓セゾンは一騎醸造の主軸ビールとのこと。

麹を駆使したビール造りする一騎釀造 IKKI BREWINGの主軸ビール。うつろいゆく四季と旬を味わうことを目指すビールです。あらゆることをたくみに取り入れるその樣を、目に見えぬ日本らしさととらえ、東洋の糖化技術である麹のうち白麹と黒麹を、西洋の糖化技術である麦芽とともにあわせハイカラな製法で仕上げました。
引用:http://ikkibrew.blog.fc2.com

どうでもいいですが、広告を貼っている公式サイトはなかなかみません。そこに少し親しみを覚えました。

さてこのビールは麹を使ったビールのようです。材料に麹というのはあまり聞きません。

果たしてどんな味なのでしょうか。

飲んだ感想

色合いはピルスナーに近い色です。澄んだ薄褐色、といった色合いです。

泡立ちはとてもいいです。

香りはセゾンらしいふんわりとした酸味、甘みがあり、いい感じです。

飲み心地も良いです。上品でマイルドな酸味がとても心地よいです。麹がどう効いているのか、麹のイメージがあまりないのでわかりませんが、深みのある香りがします。

美味しいセゾンでした。

飲んだ場所

このビールを飲んだのは新宿にあるブラッセルズビアプロジェクトの公式タップルームです。

最大18タップのビールが飲めます。

木曜日にはフリーテイスティングが1時間2000円でできます。新宿に寄った際にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.