飲んだビール

キリン SPRING VALLEY 豊潤<496>|フルーティでカラメルのような芳醇な香り、キレの良い後味のエールビール

投稿日:



今回は、キリンビールから発売されている「SPRING VALLEY 豊潤<496>」を飲んだので紹介します。

SPRING VALLEY Brewery

SPRING VALLEY 豊潤<496>は、キリンビールから、2021年3月23日に発売されたビールです。

「クラフトビール」という触れ込みですが、「SPRING VALLEY Brewery(スプリングバレーブルワリー)」は、キリンビールが開業したブルワリーです。

スプリングバレーブルワリーというのは、1870年に日本初の醸造所として横浜に誕生したブルワリーの名前です。日本ビール検定を受けた時に、参考書に出てきました。

created by Rinker
¥67 (2021/06/19 14:31:44時点 Amazon調べ-詳細)

他にもいくつかのスプリングバレーブルワリーのビールを飲んだことがあります。

https://pivoblog.com/tag/springvalleybrewery

SPRING VALLEY 豊潤<496>

スプリングバレーブルワリーの496ですが、今までにも何回か飲んだことがあります。タップマルシュのラインナップに入っていた気がします。

このビールはスプリングバレーブルワリーのフラッグシップビールだそうです。


当社は、クラフトビールを『おいしさにこだわった造り手の感性と創造性が楽しめるビール』と考えており、「ビール本来のおいしさ、奥深さ、そして楽しさを日本の皆さんに知っていただきたい」「ビール類市場をもっと魅力化・活性化したい」という思いから、2011年からクラフトビール事業の構想を開始し、2014年より本格的な展開を開始しました。

このビールが発売されるとき、Twitter上で賛否両論が飛び交っていました。

キリンビールが「これぞ、クラフトビール」というキャッチコピーでこのビールを発売したことに対して、気に入らないと思った人が一定数いたようです。

麦芽は1.5倍、ホップは4種類、とのこと。

原材料は、麦芽、ホップのみです。

飲んだ感想

それでは、飲んだ感想を書いていきます。

見た目はやや濃いめです。

香りは芳醇な甘みを感じます。フルーティですが、カラメルのような、ブラウンエールという感じの香りです。

飲んでみると、口当たりがよく、甘み結構強いです。

芳醇な甘みで、甘ったるくはなく、心地よさがあります。

後味には、苦味はほとんどありません。キレがとてもいいです。とても良い後味です。めちゃくちゃ飲みやすいです。

キリンが本気を出したとのことなので、さすがに美味しいビールでした。

今回は以上です。

created by Rinker
SVB(エスブイビー)
¥6,460 (2021/06/19 10:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

ブログで紹介したビールの一覧はこちら

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.