飲んだビール

那須高原ビール ナインテイルドフォックス|ウィスキーのような芳醇な味わいのヴィンテージビール

投稿日:



今回は、那須高原ビールのナインテイルドフォックスを紹介します。

このビールは、東京ビアフェス2019で飲んだビールです。

那須高原ビール

那須高原ビールは、栃木県の那須高原にあるブルワリーです。

以前、那須高原に行った時に、ちょろっと寄りました。

車を運転していたので飲むことはできませんでしたが、雰囲気を味わうことはできました。

テレビドラマ「けもなれ」の撮影がここで行われたようです。

今回は、この那須高原ビールで造られた「ナインテイルドフォックス」を紹介します。

ナインテイルドフォックス

ナインテイルドフォックスを紹介していきます。

このビールは相当レアものなようで、東京ビアフェス2019では一番の行列ができていました。

完売も一番早かったです。

地元の「九尾の狐」の伝説をモチーフにした名前をもつこのヴィンテージビールは、
通常のビールがアルコール6%前後のところ、アルコールが約12%とフルボディー。
だからと言って強すぎず、その芳醇で甘い香りとバランスの良い味わいで多くの方々に愛されています。
麦芽等も通常のビールの約3倍の分量を使用しており長期熟成にも適したボディーをしています。
引用:https://gurusuguri.com/shop/nasukohgenbeer/2019/?__ngt__=TT10073159b000ac1e4ae86fHfMtxnXHzsZtFHR6Dvtrs0

公式サイトによると1998年から造り続けているそうです。アルコール度数はなんと12パーセントという高さです。木箱入りで税込3850円とのこと。とても貴重なビールです。

世界初の"ビンテージビール"だそうです。

こちらがナインテイルドフォックス。香りはものすごく芳醇で、熟成した香りがします。アルコール感も同時に感じます。

甘みは意外と控えめです。アルコール度数が高いこともあって、ウィスキーのような味わいです。

ビールだと思って飲むと、全然イメージと合いません。

これがビンテージビールということでしょうか。一度は飲んでみるといいかもしれません!

今回は以上です。

-飲んだビール
-, ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.