飲んだビール

【箕面ビール】W-IPA|グレープフルーツのいい香り、芳醇な口当たり、ボディがしっかりとした強めのIPA

更新日:



今回は、箕面ビールのW-IPA(ダブルアイピーエー)を紹介したいと思います。

箕面ビール

箕面ビールは、世界的なビアコンペでも多数賞を受賞していて海外でも評価されている日本が世界に誇るクラフトブルワリーです。スタウトやヴァイツェン、W-IPAなんかが毎年のように賞を受賞しています。

ブルワリーは大阪の箕面市にあります。併設された直営店「WAREHOUSE」では、出来立てのビールを飲むことができます。

先日、WAREHOUSEに行って、出来立てのビールを色々飲みました。

今回は、その時に飲んだW-IPAを紹介したいと思います。

W-IPA

W-IPAは強めのIPAという意味です。

通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んでいるようです。アルコールはなんと9%以上です。とてもリッチで贅沢なIPAということになります。

店内のメニューに書いてあるブルワーからの一言によると、「意外と女性にも大人気」だそうです。美味しいビールはアルコール度数が強かったりIBUが高かったりしても、ホップの柑橘系の香りが苦味やアルコール感とのバランスをとってくれてとても飲みやすく感じます。

美味しいIPAというのはだからこそ調子にどんどん乗って飲んでしまうと危険だったりします。。何回も経験があります。ビアフェスなんかでは特に気づいたらめちゃくちゃ酔っていた、ということが多いです。

それでは飲んだ感想を書いていこうと思います。

飲んだ感想

見た目は少し濃いめです。同じIPAの「Brut IPA」と色を比べてみると一目瞭然です。

香りはピンクグレープフルーツの甘みのあるグレープフルーツ香です。とてもいい香りがします。

飲んでみるととても芳醇な味がします。フルーツティーのような華やかな芳醇さです。

甘み、グレープフルーツの香味、それが熟されて芳醇な味になったような感じです。ボディもしっかりと感じられます。

苦味はそれほど強くは感じません。そして、あからさまにアルコールを感じます。Brut IPAはサラッと飲めましたが、これはかなりのがっつり系IPAです。他のビールが飲めなくなってしまうので、飲むなら最後に飲むべきだと思いました。

美味しいIPAでした。今回は以上です。

created by Rinker
箕面ビール
¥1,843 (2020/09/28 07:50:31時点 Amazon調べ-詳細)

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.