飲んだビール

【箕面ビール】ペールエール|仕事帰りに毎日飲みたい。ホップフレイバーとモルトの甘味が絶妙にマッチした最高のペールエール

更新日:



今回は、箕面ビールのペールエールを紹介したいと思います。

箕面ビールといえばスタウトなどが有名ですが、ペールエールもかなりの美味しさでした。WAREHOUSEでいろんなビールを飲みましたが、正直これが一番美味しかったかもしれません。

箕面ビール

箕面ビールは、世界的なビアコンペでも多数賞を受賞していて海外でも評価されている日本が世界に誇るクラフトブルワリーです。スタウトやヴァイツェン、W-IPAなんかが毎年のように賞を受賞しています。

ブルワリーは大阪の箕面市にあります。併設された直営店「WAREHOUSE」では、出来立てのビールを飲むことができます。

先日、WAREHOUSEに行って、出来立てのビールを色々飲みました。

今回は、その時に飲んだペールエールを紹介したいと思います。

ペールエールが美味しいブルワリーは間違いない

ペールエールといえば、よなよなエールが有名ですが、クラフトビールといえば、このスタイルを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。確か、好きなクラフトビールのスタイルのアンケートでペールエールが一位になってた記事を見たことがあります。

志賀高原ビールでは、ペールエールのことを、「蕎麦屋にとってのもりそば」という表現をしています。つくり手としても絶対に手抜きができない定番中の定番だそうです。

また、東京のあるブルワリーの方は、IPAはホップフレイバーでごまかせてしまうが、ペールエールやゴールデンエールの方が美味しく造るのが難しいと言っていました。

僕はクラフトビールを飲むときには必ずペールエールは飲むようにしています。ペールエールが美味しいブルワリーは間違いがないと思っているからです。

それでは飲んだ感想を書いていきます。

飲んだ感想

まず見た目は淡目の色合いです。ピルスナーのような色をしています。

香りはシトラスが強くてとてもいい香りです。

飲んでみると、ピンクグレープフルーツの甘みがとてもまろやかに感じられます。強くなくて、後味がとても優しいです。マイルドな甘みがあります。少しダンクな香味もあります。アメリカンホップフレイバーを感じます。すごく美味しいです。

ずっと飲むならコレだと思います。とにかくモルトとホップのバランスがいいのでとても飲みやすいです。

毎日飲むならこれがいいです。近所にあって仕事帰りに飲むならこれです。後味も苦味が少なく、心地よいです。

とても美味しいペールエールでした。さすが箕面ビールです。

今回は以上です。

箕面ビール ペールエール 330ml×3本 クラフトビール
箕面ビール
¥ 1,350
クラフトビアーズ 24醸造所301種 まとめ買いOK 【送料一律/クール便対応】

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.