飲んだビール

【厚木ビール】ヴァイツェン|バナナの香味と、それ同時に感じられる小麦の酸味が特徴的なヴァイツェン

更新日:



こんにちは。今回は、厚木ビールのヴァイツェンを紹介したいと思います。

厚木ビール

厚木ビールは、神奈川県の厚木市にあるブルワリーです。

FACEBOOKの公式ページによると、「ベルジャンスタイルを基本に、全てのスタイルのビールを醸造」しているようです。ベルジャンスタイルというと、パッと思い浮かぶのはベルジャンホワイトやセゾン、フルーツビールなどでしょうか。

今回、神奈川県厚木市のふるさと納税の返礼品でゲットしましたが、この中にはホワイトエールやフルーツビールといった、ベルギー系のビールも入っていました。

詳しくはこちら:

個人的には、アメリカンスタイルのビールも造っているイメージがあり、この中にもHOPSLAVEというアメリカンスタイルIPAがあります。これを飲むのも楽しみです。

ヴァイツェン

さて今回飲んだのは、「ヴァイツェン」です。最近は、ふるさと納税でゲットしたビールをよく飲んでいるので、ヴァイツェンを飲む機会が多いです。ヴァイツェンは自分ではなかなか買う機会が最近は無くなってきているので、こうしてふるさと納税で飲むことによって、美味しさを再発見しているところです。

パッケージはとてもシンプルです。他のビールにはちゃんとしたデザインされたパッケージのものもありますが、これはレギュラーの扱いではないかもしれません。

原材料の説明も、「麦芽・ホップ・麦」と超シンプルです。ヴァイツェンは小麦を使ったビールなので、「麦」とあるのはおそらく小麦のことなのではないかと想像しています。それにしても、ヴァイツェンで原材料に「小麦」ではなく「麦」と書かれたビールは初めて見たかもしれません(笑)

注いみるとこんな感じです。濁りがとても強いです。色合いはやや濃色です。泡立ちはそれほど良いというわけではありませんが、まあまあといったところです。

香りはゆるやかなバナナの香りが支配的です。

飲んだ感想ですが、香り同様バナナの香味と、同時に感じる小麦の酸味、この2つの味が特徴的なヴァイツェンだと感じました。

ヴァイツェンは、バナナやクローブのような発酵由来の香りと、小麦由来のまろやかさや酸味が特徴のビールですが、このビールのバランスはバナナと小麦の酸味が強めです。

バナナような甘みがあって苦味がないので、飲みやすく感じます。

ヴァイツェンもいろんなブルワリーのものを飲み比べて行くと、どんなところに違いがあるのか、どんな特徴があるのか、といったところに目を向けられるようになるので、いい機会になりました。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.