飲んだビール

VERTERE カリプソネクター(Calypso Nectar)|口当たりソフトでシトラスフレイバーが特徴のウィートエール

更新日:



今回は、バテレ(VARTERE)のカリプソネクター(Calypso Nectar)を紹介します。

VARTERE(バテレ)

VARTERE(バテレ)は、奥多摩にあるブルワリーです。

奥多摩は東京ですが、新宿から2時間弱かかります。往復4時間。日帰りの小旅行気分です。

最近、都内のビアバーでよく見かけます。前々から、行ってみたいとは思っていたものの、さすがに軽い気持ちで行ける距離ではなかったのでためらっていましたが、いよいよ行く機会があったので、いろんなビールを飲んできました。

奥多摩のVARTEREは、フードやいろんなものが食べられるBeer Cafeと、駅前にちょっとだけビールが飲めるタップルームがあります。

今回は、Beer Cafeで飲んだ「カリプソネクター」というビールを紹介します。

カリプソネクター

それではカリプソネクターを紹介して行きます。

このビールはイベントなどでも見かけたことがあるので、そこそこ有名なビールだと思います。スタイルは「ホッピーウィート」ということで、ホップを効かしたウィートエールのようです。志賀高原ビールのゆるぶるに似た感じかもしれません。

さてカリプソネクターですが、説明はこんな感じです。「シトラスでフローラルなアロマとフレイバー。ライトな口当たりにしっかりとした苦味」

色合いは濁っています。飲んでみると、口当たりがソフトです。ニューイングランドIPAのような柔らかい口当たりです。そしてライトです。思ったよりもドライです。そのあたりも、ゆるぶると似ています。

後味はしっかりと苦いです。香りはトロピカル感というよりも、あっさりとシトラス系フレイバーが感じられます。フルーティな感じです。

炭酸はそこそこあります。美味しいホッピー・ウィートでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.