飲んだビール

VERTERE パシフローラ(Passiflora)|トロピカルフレイバーとソフトな口当たりが特徴の絶品ヘイジーIPA

更新日:



今回は、VERTERE(バテレ)のPassiflora(パシフローラ)というビールを紹介します。

VARTERE(バテレ)

VARTERE(バテレ)は、奥多摩にあるブルワリーです。

奥多摩は東京ですが、新宿から2時間弱かかります。往復4時間。日帰りの小旅行気分です。

最近、都内のビアバーでよく見かけます。前々から、行ってみたいとは思っていたものの、さすがに軽い気持ちで行ける距離ではなかったのでためらっていましたが、いよいよ行く機会があったので、いろんなビールを飲んできました。

奥多摩のVARTEREは、フードやいろんなものが食べられるBeer Cafeと、駅前にちょっとだけビールが飲めるタップルームがあります。

今回は、Beer Cafeで飲んだ「パシフローラ」というビールを紹介します。

パシフローラ(Passiflora)

それではパシフローラについて書いてきます。

パシフローラはイベントなんかでも見かけたことがあります。割と有名なビールだと思います。

スタイルはヘイジーIPAです。だから有名なんだと思います。ちなみにヘイジーIPAはニューイングランドIPAとも呼びます。

Beer Cafe BERTEREについて一番最初に飲みました。最後の一杯もこのビールでした。このビールが一番好きでした。やはり今は自分の中でヘイジーが一番です。

香りはパイナップルのような、果肉感のあるトロピカルフルーツ的な香りです。最高にいい香りです。飲み口はソフトでスムージーな口当たりですが、ドライでトロピカルフレイバーが強調され、めちゃくちゃ飲みやすいです。

雑味が一切なく、とてもクリアです。口当たりがトロッとしたソフトなくちあたりなのに、すっと消えて行く感覚です。ヘイジーなビールだと、このソフトな口当たりと、トロピカルフレイバーと、後味、この3点がマッチするととても飲みやすくて美味しく感じます。とても飲みやすいです。

とにかく信じられないくらいすっと消えて行きます。

とても美味しいビールでした。もしバテレのビールを飲むことがあったら、このビールはぜひ飲んでみてほしいです。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.