飲んだビール

さかづきブルーイング 風月ペールエール|香ばしいモルトの風味が全面に出た、毎日でも飲みたいイングリッシュ・ペールエール

投稿日:



今回は、さかづきブルーイングの風月ペールエールを紹介します。

さかづきブルーイング

さかづきブルーイングは、北千住にあるブルワリーです。

北千住駅から徒歩約3分ほどのところにあります。

店内でビールを醸造している「ブルーパブ」です。店内には10タップあり、僕が行った日は7種類のビールが提供されていました。

イングリッシュスタイルのペールエールから、アメリカンスタイルのIPAまで、いろんなビールがあります。

今回は、風月ペールエールというビールを紹介します。

風月ペールエール

風月ペールエールは、さかづきブルーイングの"定番ビール"だそうです。


さかづきの定番スタイル。一杯目にも食中にも、締めにもオールラウンドにオススメのオーソドックスなスタイルです。パンやビスケットのような香りをもたらすマリスオッター麦芽をベースモルトとして使用しており、穏やかでコクのあるモルトのフレイバーをお楽しみいただけます。本バッチでは、イギリスはKent地方酸のクラシカルでノーブルな(上品な)ホップでアロマ付けしました。フローラルでスパイシーなニュアンスを添えます。味わいは、程よい苦味があり、どっしりとしています。「自然なままの心地よい風と美しい月」という意味を持つ[風月]という名の、飾らないからこそ奥が深い一杯です。

このブルワリーのビールはメニューの説明がとてもしっかりとしていて、飲む前からとても想像を膨らませてくれます。マリスオッターはいろんなビールに使われる麦芽です。スタイルはイングリッシュ・ペールエールということで、ホップフレイバーよりもモルトの風味を活かしたビールであることが想像されます。

さてこちらが風月ペールエールです。飲んでみて、これは美味いと思いました。

モルトの味が強く感じられます。ナッツのように香ばしいモルトの香味がとても良い感じです。苦味は少しだけありますが、とても心地よいです。

香ばしくて飲み飽きません。いつまでも飲んでいれそうです。モルトの甘味が全面的に出た、こういうビールは、"麦のお酒"という感じがして、素材の風味が感じられてとても好きです。仕事帰りに毎日でも飲みたいと思いました。

とても美味しいビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.