飲んだビール

【ピッツァポート】クークダブルIPA|ライチ、ピーチのようなトロピカルフレイバーにどっしりとした重量感、でも爽やかなウェストコースト・ダブルIPA

更新日:



こんにちは。今回は、ピッツァポート(Pizza Port Brewing)のクークダブルIPA(KOOK Double IPA)を紹介します。とても美味しかったです。

ピッツァポート

ピッツァポートはアメリカの西海岸、サンディエゴにあるブルワリーです。

その名の通り、ピザ屋さんだそうです。店舗は4つあるそうです。醸造所を併設していて、クラフトビールを造っています。

「ピザ屋さん」ですが、ビールのクオリティはとても高く、グレートアメリカンビアフェスティバルや、ワールドビアカップ(いずれもアメリカで開催されているビアコンペティション)にて過去何回も賞を受賞しており、高評価を得ています。

そんなPizza Portですが、公式ページに行くと、about usに「“Good food and good beer bring good cheer!”」というコンセプトが書いてあります。

美味しいピザやビールによって、素晴らしい時間を提供することが彼らの目標のようです。

多くの賞を受賞している一方で、気軽に立ち寄れる地元の醸造所併設のピザ屋さん、といった感じでしょうか。いつかいってみたいと思っています。

クークダブルIPA(KOOK Double IPA)

渋谷の東急地下のフードショーで購入しました。日本の大手ビールであれば3本くらいは買える値段だったのでしばらく大切に冷蔵庫に眠らせていましたが、あまり寝かせておくのも鮮度を悪くすると思い、ここでようやく飲みます。

ピッツァポートはこのパッケージのデザインがいいですね。いかにも西海岸、という感じのデザインです。行ったことはないですが。

原材料は麦芽とホップのみ。インポーターはナガノトレーディングさんです。

飲んだ感想

グラスに注ぐとこんな感じです。もうとにかく超絶爽やかな香りがします。ライチ、ピーチ、メロンのようなトロピカルな香りです。甘みが強く、松っぽさもあります。でもとても爽やかです。ウェストコーストまっしぐらです。西海岸を駆け回る香りです。

味も甘みが強いです。もうご機嫌な口当たりです。これにまず驚きます。トロピカルな甘みです。

苦味は影に隠れていて、後からひょっこり出てくるような印象です。じわっじわっと苦味が徐々に現れてきます。でもめちゃくちゃ飲みやすいです。

甘いけどドライでスッキリしています。ただ、ダブルIPAということでホップフレイバーが濃厚です。アルコール感もなかなかあります。度数は8.5%。どっしりとした重量感です。

重めで飲みごたえがありますが、もったりとしている感じはなく、サラサラしているのが不思議です。ダブルIPAでありながら、爽やかな飲み心地。これぞウェストコーストのダブルIPA、そんな感じのビールでした。

とても美味しかったです。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.